2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2016.04.15 (Fri)

キリン福祉財団公募助成 贈呈式

【4/15 キリン福祉財団公募助成贈呈式】

この度、「公益財団法人キリン福祉財団 キリン・子育て応援事業助成」を
戴くことができました

きら響は定期演奏会や訪問演奏会などをお子さん連れの皆さんや地域の皆さんに
気兼ねなく楽しんでいただけるように、無料で開催しています。

団員は子育て中のママが多いので、団費の値上げは絶対に避けたい❗(⬅必死)ので
主婦ならではのアイデアで日々節約しながら練習や演奏会の準備をしています。

ということで、今回私たちの活動にご理解をいただき、助成をいただけるのは、
とてもとてもありがたいことなのです

大切に使い、今後の活動に活かして行きたいと思います


ありがたいお言葉をいただきました♪
20150415-2-1.jpg

(前略)
選考委員会において 皆様の活動が 地域・子育て・ボランティアのキーワードに合致し
その内容は子育て中の母親のオーケストラの定期演奏会で 子どもたちの感性を養い
地域文化に貢献するものとして 高く評価され 助成が決定しました
(中略)
今回の助成を契機に 皆様方の活動の輪がますます広がり なお一層地域での子育てに
関わる活動に 貢献されますことを期待しております
(後略)

20150415-1-1.jpg


ヴァイオリン たにぴ
EDIT  |  20:06  |  その他  |  Top↑

2015.12.14 (Mon)

【連絡事項】S様へ

11月16日と12月13日に入団のお問い合わせをくださったS様へ

このたびはお問い合わせいただき、ありがとうございます。

当団への入団問い合わせの件のご返事は、12月2日にさせていただいております。
こちらでは問題なく送信できておりますが、
そちらのアドレスがパソコンからの返信を受信できないように
設定されている、ということはございませんでしょうか。

もしもそうであれば、パソコンのメール受信を可能にしていただき、
再度ご連絡いただくか、そちら様のパソコンのアドレスがあれば、
それをお知らせいただけるとお返事を再送いたします。

お手数をおかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

団長 早川より
EDIT  |  22:26  |  その他  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.05.29 (Thu)

即興演奏ワークショップ(感想)#2

あ~おもしろかったっ(^0^) 

 今日は、とても貴重な経験をしました!

 物凄い、ばりばり現代音楽・・・の経験もほとんどないのに、「ばりばり即興演奏」の体験をしたのです。
 「コブラ」にも楽譜はあるのですが、その楽譜というのは今まで見たことのないもので。
 楽譜なら当然あるはずの音符や強弱・速度記号などは全くなく。
 楽譜と言うよりはこの即興演奏のルールの説明書みたいなものを、譜面台に置き、プロンプター(コンダクターではないのです)の出すカードにしたがって、演奏が続いていくのです。
 (詳しいことは、ヴァイオリン/ばばさんが伝えてくださっています。)
 
 ・どんなカードが出るか
 ・他の人がどんな演奏をしているか
 ・カードが変わったらどう対応するか
 ・そもそも自分はどう吹きたいか、どう他の奏者と関わりたいか
 ・あ、っていうか、そもそもカードの意味はなんだっけ?にゃは~とか
 
 などが、頭の中をぐるぐるぐるぐる~~

 その上、奏者である私達からも、どのカードを出してほしいか要求をするという、とても主体的な要素もあり。
 
 脳のアンテナびんびんにして~~感覚もフルに研ぎ澄まして~イェイ
 みたいな。
 
 不協和音が続くんだけど、その中で「おぉこれかっこいい」とか「今のいいじゃあん」という響きや演奏ができたり、
 「あれ、他の奏者と演奏そのものでなんかコミュニケーションしてるじゃないのさ、素敵~~」という場面もちらほらあり。(ほんとにチラッとだけど)
 いつものオケや吹奏楽で経験した感覚とは違った感覚をたっぷり味わうことができました。
 
 私は最初から最後まで、ず~~~~っと興奮していました。
 高揚してたというか。
 なにより、すごく集中したなあ。 
 なので、私も疲れました。

 
 とにかく、あ~おもしろかったっ!と家へ帰って「今日さあ~・・・・」と興奮を伝えたくて話したのですが、
 家族に「へ?」ときょとん顔をされてしまいました。
 どうもこれって、実際経験した人でないと、この面白さや、新鮮味が分かりにくいかも~~
 あの、ライブ感を後から口で説明するのって難しい。
 
 というわけで、この文章を読んでも「・・・ふ~んそうなんだ~」と
 伝わりにくいかも知れませんが、お許しくだされ。
 
 
 で。舞い上がってばかりいたわけではなく。

 寺内さんが
 「即興演奏では自分が何をしたいのか、どう表現したいのかが、一番のポイント」
 とおっしゃっていました。
 それって、即興演奏だけに限らず、音楽はもとより表現活動には全てに相通じるものがあるよなあ。
 「楽譜があったって、そうよね。全く」っとあらためて音楽について、深く考えたりもしたんですよ~。

 いい経験したです。
 またやりたい♪

 (クラリネットりかお♪)
EDIT  |  23:15  |  その他  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.05.29 (Thu)

即興演奏ワークショップ(感想)#1

いつもはバイオリンを片手に変な音を出さないかどきどきしているのですが、
今日はピアノにしてもらったのでとても楽しく参加できました。
ときどき子供と一緒にピアノで即興演奏をして遊んでいたので
プロの即興演奏ってどういう風にやるんだろうとついつい色んな事を休憩中に質問したりしてとても充実した時間がすごせ てうれしかったです。
いつもはクラッシックの曲を美しくひびかせるための練習ですが
きょうは歌あり不協和音ありみんなが自分の思いついたメロディーがなりひびいて
お~これって現代音楽?と新しい発見もいろいろありました。
セッティングしてくださったうおさん、どうもありがとうございました。

(わかばマーク/今日はピアノ)
EDIT  |  22:52  |  その他  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.05.29 (Thu)

即興演奏ワークショップ

作曲家・即興演奏家の寺内大輔さんを講師に、
即興演奏のワークショップを開きました。
参加者は団員10人(+子ども3人)。

内容は、ジョン・ゾーン作「コブラ」(1984年)。
指揮者のような役割の人が提示するカードに従って、
演奏家たちが即興演奏をする、という作品です。

カードとは、
「何をしてもよい」という意味の「P」とか、
「ソロを指定」という意味の「R」とか、
「入れ替わり」という意味の「S」とか、
音量をあらわす「V」とか、
計算機のメモリー機能と同じ「M1」「M2」とか、
とにかく何種類もあり、
最後は真っ黒のカードが出され、終了します。

たとえば、「P」が出され、音楽スタート。
みんな好き勝手な音を出しますorお休みでもOK!
次に「S」が出されると、
今演奏していたメンバーは音を止め、
休んでいたメンバーが即興演奏します。
そして「R」が出され、指名されると(複数指名可)、
何かソロを演奏しないといけません。
…というような具合で、
最後の真っ黒カードが出されるまで何かしら音を出すんです。

「レ」の音だけ出し続ける人、
音階やスケールのようなものを行う人、
聞き覚えのあるメロディーを奏でる人、
ハチャメチャ適当な音を出す人、
ピチカートや弓を弦に落とすような動作を繰り返す人
歌う人等、
本当にみんなそれぞれ~に取り組みました。

カードは、見せられた時点で次はそうするのかと知り、
振り下ろされたら実行です。

私がとても面白いと思ったカードは「G△」。
これはグループチェンジ、という意味で、
今演奏している人が、今お休みしている人の中から
自分の演奏を引き継いでくれる人を指名するんです。
で、カードが振り下ろされる(=実行される)と、
指名された人がメロディーを引き継ぐ。
例えばクラリネットがラプソディーインブルーの最初のグリッサンドを奏でていたら、
次に指名されたトライアングルの演奏者はそれを頑張って真似します。
ピアノがショパンの小犬のワルツを弾いていた場合は、
次に指名されたヴァイオリンの人は小犬のワルツを表現しなくてはいけません。
違う楽器で同じようなことをする。瞬間的によーく聴いていないとできません~。

また次の指示を、演奏者が要求することもできます。
それぞれのカードは「耳の2番」などと体の部位と番号が割り振られているので、
指で2としながら耳を触ることによって、次の指示への希望を示し、
指揮者のような役割の人はそれを受け入れたり却下したりしながら、
曲を続けていきます。
とはいえ、次はどんな音を出そう、どのカードが出るか分からないしドキドキ、
と必至なので、なかなか演奏しながら要求するのは難しかったです…。

みんなで指揮者のような役割も代わる代わる体験し、8回くらいトライしたと思います。
最後の回はとても和風でした。(笑)
どの回も音色は全く異なり、本当に無限な和音が響いて
とてもとても興味深い、不思議な時間でした。

即興演奏。
次の瞬間にはどんな音が創り出される分からないところがとーっても面白かったです。
本当に、まったく新しい初めての経験でした。
が、ずっと指示を見たり周りの音を聞きつつ「次はどうしよう」と考え続けていて、
慣れない部分の脳を刺激していたからか、
終わったあとはどっと疲れが出てぐたーっとしてしまいました。(^^;;

でも昨日教えていただいたカードはたったの9種類。
ジョン・ゾーンの譜面にはさらに8種類ものほかの指示を表すカードがあり、
カード以外にもルールはあるみたいで…。
脳の細胞がこんがらがって解けなくなりそうです…。

(ばば/ヴァイオリン)



080529-4.jpg 080529-1.jpg 080529-7.jpg
080529-5.jpg 080529-6.jpg 080529-8.jpg
080529-3.jpg 080529-2.jpg
EDIT  |  22:10  |  その他  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.05.24 (Sat)

定期演奏会のメインプログラム決定♪

babar1.jpg

プーランクの「ぞうのババール」に決まりました。
フランスの童話作家ジャン・ド・ブリュノフの人気シリーズ「ぞうのババール」第1巻(写真の本です。左が原文、右が日本語訳)にフランス人作曲家フランシス・プーランクが作曲(ピアノ用。のちにジャン・フランセがプーランクの許可を得て,オーケストラ版に編曲)した音楽物語。
小象だったババールの生い立ちを音楽で表現します。
ナレーションもたくさん入るので、演奏を聴いた子どもたちは情景を思い浮かべやすいと思います。とても楽しみです!!

(ばば/団長)


babar2.jpg babar3.jpg
↑2歳の娘がババールの大ファンです。
EDIT  |  23:23  |  その他  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2008.05.17 (Sat)

使用料減免制度の改正にともなう説明会

中央公民館にて、
減免制度の改正点と、減免団体の登録について
説明会が開かれました(午後2時~4時)。

これまで減免制度が適用され、
公民館の使用は無料で使わせていただけていましたが、
今年7月1日受付分から
視聴覚室は100円/時間
大集会室とホールは300円/時間
(平成22年4月1日から倍額)
となります。

支払は窓口払いでも、後日振込みでもOK。
予約は今までどおり
3か月前から早いもの順で&1週間に1回(1回3時間)
可能です。
(1週間に2回以上使いたい場合は、1カ月前から追加予約可能)

(ばば/団長)
EDIT  |  23:47  |  その他  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.03.09 (Sun)

今日『ママ・コンサート』♪ 聴きに来てくださいね!!

今日の『ママコンサート』について、新聞風にご案内します。


・・・・・
小さい子を持つお母さんが主体となった3音楽団体が
合同でコンサート

 

3月9日、広島市内で活動する、小さい子を持つお母さんが主体となった音楽団体が、合同でコンサートを開く。初めての試み。ジャズ、クラシック、吹奏楽の演奏が一度に楽しめる。3団体はそれぞれ「Cheers!orchestra」「広島きらきら母交響楽団」「広島ママブラスpeace」。今年の広島市青少年センター(中区基町)の祭り「ヤング・フェスタ」で同じ舞台に立つ。

3団体は去年、それぞれママさんの呼び掛けで別々に立ち上がった。小さい子どもを連れて日頃練習に取り組んでいる。練習中は子どもたちはママの膝の上にいたり、足元にいたり、思い思いに遊んだり、お友達と走り回ったり、とにかく様々。ママも子どもたちも音楽のある生活を楽しんでいる。

「ママ・コンサート ~ジャズ・クラシック・吹奏楽~」

【日時】3月9日(日)12時開場、12時20分開演
【場所】広島市青少年センター ホール (広島市中区基町)
【スケジュール】
12:20-12:40:第一部ジャズ(Cheers!orchestra)
          曲目:in the mood, fly me to the moonほか
12:50-13:10:第二部クラシック(広島きらきら母交響楽団)
          曲目:パッヘルベル「カノン」、ビゼー「『アルルの女』第二組曲よりメヌエット」ほか
13:20-13:40:第三部吹奏楽(広島ママブラスpeace)
          曲目:アンパンマンのマーチ、サザエさんアラカルトほか

【Cheers!orchestra】
子育てしながらもジャズできる環境をと、2007年9月結成。子連れOK初心者OKで、ママだけでなく、パパ、学生、独身さんもいる珍しいビッグバンド。平日と休日に合わせて月2~3回広島市中区で練習している。Tp・Tb・Bsax募集中(他の楽器は応相談)。ホームページhttp://cheersorchestra.web.fc2.com/
【広島きらきら母交響楽団】2007年9月結成。音楽仲間が見付かる広場のようなサークルを目指している、ママオーケストラ&アンサンブルの会。室内楽演奏も積極的に行う。初心者からプロまでメンバーのレベルは実に様々。主に木曜午前に広島市中区で練習している。子連れOK。団員常時募集中(ママでなくても歓迎)!ホームページhttp://kirakyo.web.fc2.com/
【広島ママブラスpeace】
広島市内、近郊のママさん主体で活動するブラスバンド。2007年3月結成。練習は月に3回ほど、広島市中区にて。もちろん子連れOK。ホルン、ファゴット募集中。今年は8月30日に2ndコンサート(南区民文化センターにて)を予定している。ホームページhttp://brasspeace.web.fc2.com/
EDIT  |  07:38  |  その他  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.01.19 (Sat)

3/2(日)「中央公民館合同フェスティバル」に参加します

3月1日(土)と2日(日)に
「中央公民館合同フェスティバル」が開催されます。
これに先立ち、参加する団体のミーティングが開かれました。

s080719-1.jpg  s080719-2.jpg 

会場には各サークルから1人ずつ、60人ほど。
前半の全体会議では、
開催要項について既定のものが拍手で承認されていきました。
(懐かしのスタイル!)

後半は発表形態別に分かれて各部会。
舞台発表の部参加者は20サークルが集まりました。
きら響からは有志で室内楽を組んで参加予定です♪

結果、決まったこと。
・ステージ時間は、3月2日(日)午後2時ごろ(12時半開始の午後の部7番目)
・1サークル15分(舞台への移動含む)max
・控え室は視聴覚室。ピアノ使用可
・前々日にリハーサルできる
・2/2〆で曲目・発表時間・司会者原稿必要
・2/27〆でサークル案内ポスター必要
・参加料が100円×サークル会員数必要
・当日後片付け担当

早急に手配しないといけないことがいっぱいです
でも新しい年、楽しくなっていきそうですよ


1/17の全体ミーティングで運営メンバーが決まりましたが、
広報チームは1人のみ(文章メイン)なので、
デザイン・イラストが上手なみなさま、お手伝いよろしくお願いします!!


(ばば/ヴァイオリン/団長)
EDIT  |  20:03  |  その他  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.01.07 (Mon)

謹賀新年

新年明けましておめでとうございます
今年は少しずつ活動が広がりそうです
どうぞよろしくお願いいたします。

今年最初の活動は、1月17日(木)のミーティング。
どんなきら響になっていくのか楽しみです
EDIT  |  15:23  |  その他  |  TB(0)  |  CM(3)  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT