2008年02月 / 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

2008.02.29 (Fri)

本番は明後日

sDSCF4591.jpg

【場 所】中央公民館・4Fホール (中区西白島町24番36号 )
【時 間】12:00~13:00
【参加者】10人 +0~3歳児6人

3月2日(日)@中央公民館合同フェスティバルの
本番ホールを使ってのリハーサル。

本番はmax15分というタイトなスケジュール。
いかに効率的に移動するかが鍵となります。
椅子や人の移動方法、ピアノの移動について確認、
そしてもちろん音の響きも確認。
最後に本番どおり通しで演奏もしてみたら、
1時間のリハーサル時間があっという間に終わってしまいました。

気になる時間はmaxの15分をオーバーしてしまったので、
弦楽合奏の曲のテンポを上げて調整しましょう!
当日NGなのに、わざわざ音や仕上がり具合を見に来てくださった指揮者のうおさん、
ありがとうございました!

(ばば/ヴァイオリン)
EDIT  |  23:04  |  セクション練習  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.02.28 (Thu)

運営委員会(#3)

sDSCF4584.jpg

【参加者】6人
・3/9@青少年センターの事務連絡と相談事色々
・レジャーシートの保管について
・「だいじょうぶ通信」連載について
・次回は3/13開催 定演日程について
                         ほか

sDSCF4586.jpg
↑ミーティング中、クラリネットのりかお♪さんがお絵描きで子どもたちを惹きつけていてくださいました
EDIT  |  21:39  |  ミーティング・委員会  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.02.28 (Thu)

全体ミーティング

・今後のスケジュール(2/29-3/13)
・団費よろしく(まとめ払い歓迎)
・フラワーフェスティバルへの参加について
・名簿の件
EDIT  |  21:38  |  ミーティング・委員会  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.02.28 (Thu)

第4回全体練習(感想)#2

今日もお疲れ様でございました。

前の晩、自分の譜面台がないことを発見。最近よく物忘れするなあ…。
で、きら響メーリングリストに「譜面台貸してくれませんか」とメールしたのでした。

そしたら、すでにメーリングリストで忘れ物のアナウンスがしてあったとのこと。
ありぁまー。「相変わらず、おバカな自分だーー。」
団長のBさんかな、ずっと預かってくださっていたのですね。かさばるモノなのに、感謝。

さてさて、前半は弦と管打に分かれて分奏。
自分は弦の方に行きました。弦のメニューのパッヘルベルの「カノン」と、
モーツァルトの「ディヴェルティメントK.136より第1楽章」を振りました。

今回は前回のつづきということで、カノン10分モーツァルト50分と時間配分を考えていました。
…が、カノンで20分以上消費。前回の仕上がりが、また元に戻っている…(元よりは進んでいるけど)。
結局モーツァルトは時計を気にしつつ、駆け足でやってしまいました。

モーツァルトは、とくにこのK.136は、
天衣無縫&パーフェクトに近い音符の並びで すので、苦労します。
しかし、曲に逆らわずに、当たり前のことを当たり前に、感じたことを感じたよう
にすれば、曲が勝手にポテンシャルを発揮してくれると思っています。
たとえ、うちの技術レベルを差し引いても相当のものが作れるという気がしています。
未熟な棒ですが、それを実現してもらった瞬間がこれまでに何秒かあったりして、
「おっしゃー」と思ったりします。
その瞬間が毎回数秒ずつでも増えたらすごいでしょうね♪

そうそう、この秋に楽器を始めた方もカノンで立派に仕事をされていました。
うれ しいです!未経験者も大募集です(うちには3人いるんですよ~)。

そうして後半は管打と合流し、ビゼーの「アルルの女よりメヌエット」、
「同ファ ランドール」を合奏。
管分奏の成果あって音が締まっていました、振ってくれた打楽器のMさんありがたや。

メヌエットも指揮者泣かせの曲で、これまた時間配分が大変です。
ソロの部分が全体の2/3くらいあって、そっちをやると合奏としてはスカスカになり、
トュッティの部分をやるとソロの練習にならない…。
でも個人練習に制限のある団員が集まっているのですから、柔軟に行きたいところ
です。おとなしく待ってくれたかわいい子たち、ありがとうね。

メヌエットはほのぼのとした曲想を出せたらいいよなぁ。と思いつつ、ファランドールで
ffをやっているうちに、いつの間にか終わりの時間がやってきたのでした。
冬なのにあまり寒くもないポカポカした外の日差しのように、平和な練習でした。
譜面台の件は除いて。

(指揮 うお)
EDIT  |  20:54  |  セクション練習  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.02.28 (Thu)

第4回全体練習(感想)#1

今日は、久しぶりの練習参加でした。
2月に入ってから、子供の入院や夫の入院まで重なり、とってもバタバタした状態でした。
その事もあってメヌエットのソロパートを、いつもはトロンボーンのばーさんに代わっていただく事に。
ものすごい重大な責任を負わせてしまうことになって、ばーさんに申し訳ないやら・・・。
でも快く引き受けて下さってただただ感謝です!
お陰様で看病にも専念でき、子供もすっかり元気になりました。

練習では、3月2日に行うアンサンブル日本の四季メドレーを合わせたり、
メヌエットとファランドールも全体で合わせました。
ほとんど練習する暇がなかったので、こんなぎりぎりの時期になっても、
とちったりする所があって、ちょっと焦りました。
ファランドールに至っては、あまりの早さと指のもつれ具合に、笑いが出そうでした。
でも練習不足をいいわけにはできないですもんね。
みんなの足を引っ張らないように頑張ろうと思います。

今日の練習は、いつもは邪魔ばかりして、お友達を泣かしてばかりだった娘(2歳8ヶ月)が、
初めていい子で待っててくれたので、思い切り練習に専念できて、
とーってもリフレッシュできました♪とっても楽しかったです。   

(あいあい/フルート)
EDIT  |  20:50  |  セクション練習  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.02.28 (Thu)

第4回全体練習

【場 所】中央公民館・視聴覚室&大集会室2 (中区西白島町24番36号)
【時 間】9:00~12:30
【参加者】19人 +0~3歳児10人
【メンバー編成(楽器重複メンバーあり)】
指揮者:1人
ヴァイオリン:6人
ヴィオラ:1人
チェロ:1人
フルート:3人
クラリネット:1人
ファゴット:1人
アルトサックス:1人
トランペット:1人
トロンボーン:1人
打楽器:2人
ピアノ:2人
【練習曲】
パッヘルベル『カノン』(弦楽+Fgアンサンブル)
モーツァルト『ディベルティメント』(弦楽アンサンブル)
ビゼー『「アルルの女」よりメヌエット』(オーケストラ)
ビゼー『「アルルの女」よりファランドール』(オーケストラ)  ほか

前半は弦楽合奏。
この間、管打ピアノは個人練習&3/2のアンサンブル練習です。
弦楽合奏は、指揮者ありで、カノンを重点的に。

後半は、オーケストラ全体合奏で、アルルの女。
メヌエットとファランドール。
メヌエットは管の和音の部分を重点的に、
ファランドールも部分的に指示いろいろありました。
sDSCF4562.jpg

詳しくは今回の感想を指揮のうおさんが書いてくださいましたので、
そちらをご覧ください♪

(ばば/ヴァイオリン/団長)

sDSCF4568.jpg
↑アルルの女の花形フルート部隊♪
EDIT  |  19:17  |  セクション練習  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.02.23 (Sat)

第3回全体練習(感想)

エキストラさんも参加の土曜リハーサルでした。
ご参加下さったエキストラさん、お疲れさまでした!
3/2の中央公民館でのイベントの為か、
練習場所が取りにくく、9:00~10:00の短い練習です。
出来るだけテキパキ動けるように、娘を夫に預けて参加。
預けて参加したママは他にも結構いて、子ども少なっ。

・・・なんて身軽なんでしょう?
自分の娘がいらんことしてないか、
一応いつも気にしていたんですね、私。
演奏のことだけ考えて参加する練習。
気合いは入りましたが、
何となくちょっと寂しい、不思議な時間でした。

練習後はVnパートの2人が、出席した子ども達と
きら響ポスターの飾り付けをしてくれました。
とてもかわいいポスターに仕上がりましたよ♪

(しょこら/ヴァイオリン)
EDIT  |  20:00  |  セクション練習  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.02.23 (Sat)

全体ミーティング

・エキストラさん紹介
・3/9@青少年センター「ママ・コンサート」の
 きら響スケジュール&ホールスケジュール詳細発表
・3/9の片付け当番決定
・3/9の衣装決定
EDIT  |  20:00  |  ミーティング・委員会  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.02.23 (Sat)

第3回全体練習

【場 所】中央公民館・大集会室2 (中区西白島町24番36号 )
【時 間】8:30~10:00
【参加者】14人 +0~7歳児10人
【メンバー編成(楽器重複メンバーあり)】
指揮者:1人
ヴァイオリン:2人
ヴィオラ:1人
チェロ:1人
フルート:1人
クラリネット:1人
ファゴット:1人
ホルン:2人
トランペット:1人
打楽器:1人
ピアノ:2人
【練習曲】
ビゼー『「アルルの女」よりメヌエット』(オーケストラ)
モーツァルト『ディベルティメント』(弦楽アンサンブル)

sDSCF4384.jpg

3月9日@青少年センターの「ママ・コンサート」のための週末練習。
平日練習に参加できないエキストラさんと合わせるために、
コンサート前には必要な練習です。

週末だったので借りられた部屋は8時半~10時と
大変早朝にもかかわらず、出席予定だったみなさんは、
ちゃんとみんな時間通りに来ていました!
まずそれがすごい!!

しかしやらかしたのは私でした。
ピアノのない部屋での練習だったのに
電子ピアノを用意することをすっかり忘れていました。
練習が始まってから家に取りに戻り…。(^し^;;;
あーんこの日の練習時間は短いのに、ご迷惑お掛けしました。
まぁしかしアルルの女の管楽器の部分は
大分合わせることができました。
sDSCF4385.jpg
↑ピアノ到着

そして後半はヴァイオリン1、ヴィオラ1、チェロ1で
モーツァルト「ディベルティメント」。
しょ、小編成~&ゆ、指が動かない…。しかし、
指揮者からの指導が初めて入ったモーツァルト、
どんどん良くなって、心地良く、みるみる指も動くようになりました。
指揮者パワーは不思議です☆

(ばば/ヴァイオリン)


sDSCF4395.jpg
↑練習後、広報係さん&kidsがきら響ポスター制作♪
来週の公民館祭りから1年、公民館の階段に掲示されます♪♪
EDIT  |  19:00  |  セクション練習  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.02.14 (Thu)

第2回全体練習(感想)#2

今日も練習お疲れさまでした。
最低気温氷点下2度という、とっても寒い朝でしたが、
練習場には9時半前から個人練習の音と子供たちの元気な声が
響いていました。人数も増えたので、今日はセッティングも
一段と広がり、俄然オケらしくなってきた気がします。

10時からの弦合奏では、カノンを中心に練習しました。
出るところ、抑えるところ、を確認しあったり、
フレーズが途切れがちなところの長さをそろえたり。
とりあえず曲を通す段階から、ステップアップしてきました。

今日の弦合奏、ちゃっかり携帯音楽プレーヤーに録音してみました♪ 
結構いけてるんちゃうん(^^)  あかん、まだまだ? 
でも、弦楽器の音同士が解け合う感じ、私は大好きです。
ディベルティメントも頑張らなきゃ・・・。

後半は全体合奏。
メヌエットは初見だった前回とはちがい、お互いの音をきき合う
余裕がでてきたように感じます。指揮者さんからは、
カルメンの人物や背景についてワンポイント講座があり、
各自イメージを膨らませながら演奏していました。
ファランドールの初見(私だけ?)も楽しかったです。

私自身はまもなく入団して1ヶ月になりますが、毎回少しずつ
みんなで弾けるレパートリーが増えていくのが嬉しいです。
今日も見学の方が来られ、本番お手伝いいただく方にも
参加していただき、賑やかな練習ができました。謝謝!

(もーよん/バイオリン)
EDIT  |  22:14  |  セクション練習  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.02.14 (Thu)

第2回全体練習(感想)#1

今日はアルルの女第2組曲より、「メヌエット」と「ファランドール」の合奏でした。

ひょんなことから「メヌエット」のフルートソロを吹くことになってしまいました。
ピアノの音を聞きながら、かの有名なメロディを吹きますが、とっても緊張しました!!
(最後のステージとなった某吹奏楽連盟の合同演奏会ではフルートが6人もいたので緊張なんてなく、楽しいだけでしたが、今回はソロ!)
何回か吹いているうちに、ソロの部分でもあんまり緊張せずに演奏できるようになってきました。
3月9日の本番までの練習、無欠席でのぞみたいものです。
・・・子供達の体調管理、しっかりしなくては!

「ファランドール」は本来の楽器、トロンボーンで参加。
フルートは鬼のような16分音符の嵐でしたが、トロンボーンはうってかわって2分音符の嵐、その上50章節近く同じ音を吹くので途中で落ちてしまい、適当に合流してました・・・ごめんなさい♪
でも、今日はトランペットさんが二人もいたので楽しかったです。
金管がいっぱいいると嬉しいな☆(うるさいんだろうけど・・・)
それにパーカッションも充実してたのでなんか本格的な演奏をする事が出来ました♪借りてきてくださった方々に感謝感謝です。

(ばーさん/トロンボーン&フルート)
EDIT  |  20:09  |  セクション練習  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.02.14 (Thu)

技術委員会(#3)

【参加者】6人
・3/9ヤングフェスタ@青少年センターの舞台のプログラム決定
・2/23、2/28、3/6の全体練習スケジュール決定
・次回は3/13:選曲メイン
・選曲委員会は3/13(木)10:30~ 団員誰でもwelcomeです♪
EDIT  |  19:20  |  ミーティング・委員会  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.02.14 (Thu)

全体ミーティング

・団員名簿について
・まちづくり市民交流フェスタへの参加について(2/15〆)
・ブログについて(感想いつでも大歓迎!)
・3/9ヤングフェスタの係決定
・3/9ヤングフェスタ衣装は上が白、下が黒、+何かワンポイント
EDIT  |  19:10  |  ミーティング・委員会  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.02.14 (Thu)

第2回全体練習

【場 所】中央公民館・視聴覚室&大集会室2 (中区西白島町24番36号 )
【時 間】9:00~12:30
【参加者】20人 +0~3歳児12人
【メンバー編成(楽器重複メンバーあり)】
指揮者:1人
ヴァイオリン:6人
ヴィオラ:2人
フルート:2人
クラリネット:1人
ファゴット:1人
トランペット:2人
トロンボーン:1人
打楽器:3人
ピアノ:2人
【練習曲】
パッヘルベル『カノン』(弦楽+Fgアンサンブル)
モーツァルト『ディベルティメント』(弦楽アンサンブル)
ビゼー『「アルルの女」よりメヌエット』(オーケストラ)
ビゼー『「アルルの女」よりファランドール』(オーケストラ)  ほか

前半は、2つの部屋に分かれて、室内楽練習。
3月2日の中央公民館フェスティバルの舞台(14時頃~)で披露する曲と
3月9日のヤングフェスタ@青少年センターの舞台(12時50分~)で披露する曲を
それぞれのグループに分かれて練習しました。

中でも弦楽チームは、
弦楽+ファゴットアンサンブルとなるカノンを
指揮者の指導で大分しっかりおさらいしました。
「最初のころはメロディーが少しずつ増えてハーモニーになっていると感じられるだけでOK。」
「一番の盛り上がりの部分を目標に全体で1回だけクレッシェンドする。そのために計算して。」
などなど、的確な指示で、
難しくなく感じられる単純なカノンなのに、やはりぐんぐん良くなる。
指揮者の存在って大きいなぁと再確認した練習でした。
sDSCF4200.jpg


後半は、オーケストラで全体合奏。
まずは3月9日のヤングフェスタで披露予定の
「アルルの女」よりメヌエットです。
sDSCF4216.jpg

今回フルートの旋律を担当されるのは、
なんと普段はトロンボーンを担当しているメンバー「ばーさん」。
(次の感想ブログをご覧ください♪)
sDSCF4226.jpg
本当に良く練習して来られていて素敵でした。
練習不足の私は申し訳ないやら刺激的やら。。。

オーボエ不在のため、オーボエの旋律のところを
ファーストヴァイオリンが代わりに弾くことになったのですが、
管楽器とメロディーの調子を合わせるのはなかなか難しく勉強になってとても面白く感じました。
でも切実にオーボエ、募集中です!ビゼーもオーボエに奏でられる方が喜ぶはずです。
見学、参加希望の方は、お問い合わせフォーム(PC版携帯版)よりご一報ください。

続いて、発表場所未定で
レパートリーを増やすために取り組むことになった
ビゼー『「アルルの女」よりファランドール』。

初合わせですが、初見の人もいたのですが、
速い。速い速い~~。 いきなりインテンポです。
ですが経験したことのある方も多かったようで、なんとかなっていました。
すごい(私は当然アップアップ)!!

今日はトランペットの方が2人(3/9にエキストラで出演してくださる方が1人と見学に1人)もいたので、
金管が華やかなこの曲もとても素敵でした。
sDSCF4225.jpg

それになんといってもパーカッション!
団員がある団から借りてきてくださったので、
今日はバスドラム、シンバル、スネアと揃っていて、
金管の音に加えてワクワク度最高!!でした。
sDSCF4232.jpg
(パーカッションも見学で1人いらしていて3人いました☆)


次回の練習は、2月23日(土)8時半-10時@中央公民館・大集会室2です。
内容は、3月9日ヤングフェスタのリハーサル。
出演者のみの練習となります。

(ばば/ヴァイオリン/団長)


sDSCF4211.jpg
↑母練習中の子どもたち♪なにやら楽しげ☆
EDIT  |  18:00  |  セクション練習  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.02.14 (Thu)

運営委員会(#2)

【参加者】6人
【議題】
・3/9ヤングフェスタ@青少年センターについて
・名簿について
・まちづくり市民交流フェスタへの参加について ほか
EDIT  |  17:00  |  ミーティング・委員会  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.02.09 (Sat)

『親子で街に出よう2008』」で室内楽演奏(感想)#4

練習はあまりできなかったのですが、
合わせは母が子守りしてくれたのでゆっくりできました。
久々に演奏に集中できて合わせることの楽しさを満喫できました。

本番は予想以上にたくさんのお客さんが入り、
静寂の中、約三年ぶりの人前での演奏でもあったので緊張しまくり。
一曲目でかなり凹むミスがあって落ち込みましが、
二曲目のフォルテで吹っ切れて意外にも落ち着いて弾けました。

みなさんの演奏にも癒されて素敵な時間を過ごすことができました。
結婚してからこういうとこで演奏できたらいいなーと思ってたので
実現出来てうれしかったです。
これからも時間のある限り参加していきたいなーと思います。
これもきら響のみなさんや家族の支えあってのこと。感謝してます。

(くわばら/ピアノ)
EDIT  |  22:42  |  本番  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.02.09 (Sat)

『親子で街に出よう2008』」で室内楽演奏(感想)#3

2/9アンデルセンいよいよ本番!
今日はカメラマンとして参加させていただきました。

会場は大理石の壁にシャンデリアが輝く超ゴージャスなホールです。
手前に長椅子(保育園幼稚園保護者席)、後ろにイスが並べられ、
どうだろう…300人くらい入っていたんじゃないでしょうか?

きら響の演奏直後の10時から
保育園の子供たちの発表会があるということで、
その保護者の方を中心に超満員の中、舞台が始まりました。

曲についてはきっとほかの方のコメントがあるので割愛します。
でも、どれもとっても素敵で、会場の雰囲気といりまじって
とても安らいだ空気を作り上げていたと思います。

330分弱の演奏時間中、客席で見ている子供たちが静かだったこと!!
ぐずる子も激しくウロウロする子もおらず、
それどころか泣き声ひとつ上がりませんでした。

選曲も有名な曲が多く、知らなさそうな曲は軽快で楽しい曲だったことも
一役買っていたように思います。

演奏に参加された皆様、本当にお疲れ様でした!
未熟な腕でも、雄姿がばっちり撮影できていればいいんですが☆

(もっち/普段はパーカッション)

ssIMG_8732.jpg
↑こちらはもう1人の応援係のかなめちゃん。手書きの腕章付けてビデオ撮影しています♪
EDIT  |  22:32  |  本番  |  TB(0)  |  CM(1)  |  Top↑

2008.02.09 (Sat)

『親子で街に出よう2008』」で室内楽演奏(感想)#2

朝早いのでお客さんが少なく、
しかも立ったり座ったりでろくに聞いてくれないのではないかと思っていたのに、
たくさんの人が座っていたのにはちょっとびっくりでした。
でも緊張せずに楽しんで演奏できたのでとても満足しています。
楽器の編成が違ういろいろな曲のプログラムでお客さんも退屈そうではなかったし、
割と温かい目で見てくれてたと思います。
大成功のコンサートではなかったかと私は勝手に思ってます。

(MJ/ヴァイオリン)
EDIT  |  21:50  |  本番  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.02.09 (Sat)

『親子で街に出よう2008』」で室内楽演奏(感想)#1

「ピアノの伴奏でクラリネットを吹く」それも人前で!!
なんて、何年振りでしょうか。
 
きら響に入ってこんなに早く、そんなラッキーチャンスに恵まれるとは、
ほんと、お客さんやら主催者の方やら、いろいろな方に感謝です。
今日の本番のために練習を重ねましたが、
オケとは違って、合わせるのはたった2人なのに、それでもやっぱりアンサンブルって難しいわ~。
と思いながら準備しました。
でも、お互いの音を聞きながら合わせて、
いい感じで演奏できたときの喜びは、やっぱりたまりませ~ん。
と、アンサンブルの醍醐味も、しっかり味わいながら本番を迎えました。
 
演奏前も演奏中もそんなに緊張していないと思ったのですが・・・。
落ち着いて相手の音楽を良く聞いて演奏することを心がけるつもりが、
興奮・高揚してしまったのか、そこまで落ち着いて集中した演奏ができなかった・・・。
それって、やっぱり緊張していたのでしょうか。
でも、伴奏に助けられ、ほんと気持ちよく吹くことができました。
 
きら響の演奏の前にイベントの司会者の方から、来場者の方々に向けて
「まずは(きら響の演奏で)リラックスしていただきましょう~」
というような感じで紹介していただきましたが、
結局リラックスして癒されたのは、私でした♪
やっぱり、音楽って素敵だ~やってて良かった~と心から思った1日でした。
 
そうそう。
久しぶりと言えばスーツを着たのも久しぶりで、
太ってしまっていてパンツが「ぱつぱつ」(T_T)だったので、「はじけやしないか?」と心配でした。
が、そんな恐ろしいこともおきず、無事に楽しく終わることができて、
とにかくほんと、良かったです♪

そういうわけで、今後の目標は「平常心・集中力・ダイエット」です。

(クラリネット りかお♪)
EDIT  |  20:41  |  本番  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.02.09 (Sat)

『親子で街に出よう2008』」で室内楽演奏 一般のお客様対象の初めての舞台♪

2月9日、広島アンデルセン(広島市中区)にて、
「みんなで子育てはじめます!『親子で街に出よう2008』」というイベントがありました。
(主催:「子育てが楽しいまち“ひろしま”をめざす」実行委員会、(財)こども未来財団、
(財)ひろしまこども夢財団、中国新聞社、広島市)

このイベントは、子育て中のママさんや、子育て支援の実践者たちが、
行政や企業を巻き込みながら、広島という街が、子どもやママ・パパにとって、
もっと楽しく暮らしやすいところになるための社会資源を発掘する、というものです。
子育て中のママ・パパが親子で出かけやすい街について提言を行ったり、
全国の先進的な実践者たちが介するシンポジウムなども行われました。

広島きらきら母交響楽団は、開会前イベントとして、アンサンブルによる生演奏をしました。
お客様入場のBGM的な雰囲気、と聞いていたのにもかかわらず、
会場の席は開場と同時にほぼ満席、立ち見まで出る盛況ぶりでした。
一曲の演奏が終わるごとに大きな拍手もいただき、
みなさんにはじっくり聴いていただけたと思います。

この日演奏したのは、次の6曲です。

◆フォーレ「シチリアーノ」(クラリネット、ピアノ)
◆ドビュッシー「ゴリウォーグのケークウォーク人形」(クラリネット、ピアノ)
sIMG_8708.jpg

◆「メドレー『シューベルトの連弾』」(ピアノ2人の連弾)
◆「『ゆうがたクインテット』テーマ」 (ピアノ2人の連弾)
ssIMG_8716.jpg

◆パッヘルベル「カノン」
(ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、ファゴットの9人)
◆モーツァルト「ディベルティメントK136」
(ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロの8人)
ssIMG_8726.jpg


メンバーは、7時30分から音出しを始め、
8時30分からリハーサル、9時30分から本番というスケジュールでした。
小さなお子さんのいるママさんもたくさんいるので
ハードなスケジュールだったのではないでしょうか。

演奏者の感想も、楽しみにご覧くださいね。

(広報担当:えみー/フルート)
EDIT  |  19:47  |  本番  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.02.08 (Fri)

弦楽+Fgアンサンブル練習(感想)#3

クリスマス会に続いて2回目の本番となる
アンデルセンでの子育てイベントの演奏を明後日に控え、
その出席メンバー中心の練習となりました。
年末に飛び込んできた話で練習はなんと3回!!
のうち前回出席出来なかった私は2回のみです (-_-;)

この日は10時まで個人で音出し。
10時からモーツァルトのディベルティメントから合わせました。
前々回はインテンポの半分くらいのテンポだったのが
その後の練習で速くなったと聞いていたのでドキドキしていたところ、
やってみたらまぁこれくらいなら、という速度で一安心。
と思ったところへ、指揮者のOさんより
「軽さが足りなくない?テンポ以外で」と指摘が出ました。
そこでヴィオラ,チェロのメンバーから笑顔で「もう少し速くしてみん?」と声があがり、
ヴァイオリンの私たちは苦笑しながら「じゃあ、もう少し早くしてみようか」ということになりました。
私は心の中で「え~~」と叫びつつ試してみると、ほとんどインテンポ!
16分音符やトリルのところは左手の指がからまりそうです。。。
でも皆さんはすごい!!何回か合わせているうちに形になってきて、
じゃあ本番はこの速さでということで、モーツアルトは終わりました。

11時頃から、パッヘルベルのカノンへ。さらなるメンバーも加わり練習開始。
こちらは、テンポもゆっくりで、ほとんど1stポジションで弾けるので助かります。
この曲は今後3回の本番を予定しているので、それぞれの参加メンバーで、
2/9バージョン、3/2バージョン、3/9バージョンという形でやってみました。
ファゴットのYさんも入られ、なかなか素敵です。
カノンも指揮者のOさんから指摘を頂いた部分を何度か弾いて
12時前に練習終了しました。

今日の息子(2歳1ヶ月)はと言うと
練習前に私が話をしている間に、部屋を出てしまい、
泣きながらヴィオラのOさんと戻ってくるというハプニングがあり、
練習中全くおもちゃで遊ばず、私の膝にくっついていました 。。。
毎回どきどきする場面もありますが、
子どもと一緒に参加できることに、幸せを感じております (^-^) 。

本番の2月9日は朝冷え込むようですが、
参加される皆さん気をつけていらっしゃってください。

(Keiko S./ヴァイオリン)
EDIT  |  22:54  |  室内楽練習  |  TB(0)  |  CM(1)  |  Top↑

2008.02.07 (Thu)

弦楽+Fgアンサンブル練習(感想)#2

本日の練習お疲れ様でした。(^0^)/
私はカノンからの参加でした~
いざ本番となると、とっ~ても緊張して出だしや音程を外しっぱなしで(T_T)恥ずかしかったです(*_*)
あと基本のチューニング!これがでたらめでみなさん雑音入れてごめんなさいねm(__)m
入団してから初めてのきら響に参加する曲なので緊張しつつちょっと酔いしれてました(笑)
まだまだこれからなので少しでも多く曲が弾けるように頑張りたいと思います♪

(まゆみ/ヴァイオリン)
EDIT  |  20:32  |  室内楽練習  |  TB(0)  |  CM(1)  |  Top↑

2008.02.07 (Thu)

弦楽+Fgアンサンブル練習(感想)#1

娘の早寝早起きが今年の目標なのですが、
もう今年は1ヶ月も過ぎてしまったのに、全然達成できない我が家。。。
今日も一番乗りで会場入りしてウォーミングアップする気満々だったのですが、
結局ギリギリに練習場所へ…。

ウォーミングアップなしでモーツァルトはかなりつらい…。
ただでさえ技量がなくて思っている音は全然出せないのに、
軽くてキラキラした音なんてもちろん出るはずもなく、
それどころか弾けば弾くほど身体がますますカチコチになっていき、恥ずかしい練習でした。。。
今週は今までと違って家で練習できていたので、もっといい演奏ができるかと思ったのですが。
これではいけないと帰宅後練習すると、リラックスできてかまぁまぁの音。
…合わせるとなるとそれだけで緊張してしまうのかも。。。
楽譜を見るとさらに身体がカチコチになるのに、暗譜していてもついつい楽譜見てしまうし。。。

本番身体が緊張しないで弾けますように!
とりあえず、明後日はウォーミングアップちゃんとするべく会場一番乗りできるよう頑張ります!
来場くださるお客様に「音を合わせるって楽しい♪」が伝わりますように!!

(ばば/ヴァイオリン/最近娘が「大きくなったらヴァイオリンやる」と毎日言っていて嬉しい♪)
EDIT  |  19:52  |  室内楽練習  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.02.07 (Thu)

弦楽+Fgアンサンブル練習

【場 所】中央公民館・視聴覚室(中区西白島町24番36号 )
【時 間】9:00~12:30
【参加者】14人+子ども7人
【練習曲】
モーツァルト『ディベルティメント』
パッヘルベル『カノン』

前半は明後日2/9@アンデルセン出演者で
モーツァルトの練習。

sDSCF3829.jpg

今日は指揮者の大魚さんが来てくださったので、
「もっと軽い音がいいなー」とアドバイスをいただき、
スピードを速くして、気持ち軽めに努めてみました。
弓使いも意見し合って変更したり、
各パートが順番に主張するべき音なども確認しつつ、
気になるところを何度かおさらいしました。

後半は、3/2@中央公民館出演のメンバーも合流して、
カノンの練習。
なんと13人の大合奏になりました!

sDSCF3872.jpg sDSCF3871.jpg
↑1枚の写真に入りきらない…

本番では振らない指揮者に聴いていただきつつ、
チェロやファゴットの出る場所を確認したり、
盛り上がるフレーズへの注意や歌い方のアドバイスをいただいたり。
2/9バージョン、3/2バージョン、3/9バージョン(出演者が違う)で
それぞれの音を見ることもできて、だいぶ盛りだくさんの内容でした。
良い演奏になりそうです♪

【今日のイチオシ写真】
sDSCF3828.jpg
↑おんぶして演奏!

(ばば/ヴァイオリン)
EDIT  |  19:27  |  室内楽練習  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.02.01 (Fri)

3/9@青少年センター の打ち合わせ

2月9日9:30-9:55@アンデルセンホール(広島市中区)、
3月2日14:00ごろ@広島市中央公民館ホール(広島市中区)に続き、
3月9日(日)にも舞台に立ちます!

3月9日(日)の舞台は、
青少年センターのお祭り『ヤング・フェスタ』で、
12:00会場12:20開演の
「ママコンサート ~ジャズ・クラシック・吹奏楽~」です。

このコンサートには、
「広島ママブラスpeace」「ママOK!ビッグバンド(仮)」が出演。
去年立ち上がった市内の子連れOKの音楽サークルが大集合です!
合同コンサートは初めてで、
ほかでは聴くことのできない母のきらめきのエッセンスが凝縮されたコンサートになりそうです♪

まずはビッグバンドのジャズでオープニング
続いて12時50分~の20分間が
きら響のクラシック (室内楽2チームとオーケストラが参加予定です)、
最後はブラスバンドの華々しい演奏で盛り上がって
…という「ママコンサート」。

会場は600以上も席のある、本格的なホールです♪
ぜひぜひちらりとでも立ち寄りにいらしてくださいね!!!


この日の打ち合わせで決まった主なこと(きら響関連)。
・本番時間:12:50-13:10
・ゲネプロ時間:11:10-11:30
・演奏会タイトル:上述のとおり
・借りられる機材:指揮台などもOK♪
 グランドピアノNGの場合はキーボード+アンプ
・舞台の配置(管打は2列にしか出来ません~)
・控室について
・託児はなし
・広報関連:A2カラーポスター作ってくださいます!
 &同じ内容でA4モノクロのチラシも
 &当日のプログラムの印刷も!!
・司会者の依頼
などです。

今回この「ママコンサート」のポスターとチラシを
青少年センターさんが刷って各所に配ってくださるってすごすぎる~~~~。
嬉しすぎて倒れそうなご提案です


こうしてコンサートの外枠が決まってくると、
本当にやるんだなぁと気持ちが昂ぶってきます。
なんといっても2月~3月にかけての3つの舞台は、
きら響の音色をお客様にお届けする初めての舞台!
しかもいつもは一観客でしかない公民館や青少年センターのイベント
(我が家はイベント大好き。休日はたいていどこかのイベントに繰り出します)に、
出演者として参加できるって、なんて素敵 ワクワクしどおしです

(ばば/ヴァイオリン/団長)
EDIT  |  20:42  |  イベント準備  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
 | BLOGTOP |