2008年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2008.05.31 (Sat)

新入団員歓迎ピクニック

【場 所】中央公園(中区基町)
【時 間】10:00~15:00
【参加者】41人!

きら響初のピクニックです♪
場所は、中央公園の、そよ風の何とも心地よい木陰。
15組の家族が参加しました。
パパ7人、子ども(0歳~小4)19人も合わせて総勢41人!

080531-1.jpg

お天気に恵まれました。
雨が続きそうだったのであわや延期かと思われたところが、朝から心地よい晴れ。
きっとプレゼンター柿木さんの行いが良いに違いない。
暑くもなく寒くもない、ちょうど過ごしやすく気持ちの良い、
素晴らしい青空の下のピクニックとなりました!

お弁当を持ち寄り、
楽器を始めた理由とか経歴とか、パパとのなれそめとか、趣味の話とか、
子どもの習い事とか、きら響を知った経緯とか…
自己紹介を濃くしていたら、
あっという間に時間になってしまいました。
うーん、楽しい時間は本当に過ぎるのが早い。。。(涙)

080531-3.jpg
↑美味しいものの在りかは本能的にキャッチ!?
美味しいケーキやクッキーを手作りして持って来てくださった方もいました♪
次回も楽しみです。 私も何か作れるといいなぁ。

これからもちょくちょく楽しい親睦会していきましょう!
みなさんの企画、楽しみにしていまーす♪


080531-2.jpg


子どもたちも伸び伸び~
080531-4.jpg


(ばば/団長)
EDIT  |  21:15  |  パーティー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.05.29 (Thu)

即興演奏ワークショップ(感想)#2

あ~おもしろかったっ(^0^) 

 今日は、とても貴重な経験をしました!

 物凄い、ばりばり現代音楽・・・の経験もほとんどないのに、「ばりばり即興演奏」の体験をしたのです。
 「コブラ」にも楽譜はあるのですが、その楽譜というのは今まで見たことのないもので。
 楽譜なら当然あるはずの音符や強弱・速度記号などは全くなく。
 楽譜と言うよりはこの即興演奏のルールの説明書みたいなものを、譜面台に置き、プロンプター(コンダクターではないのです)の出すカードにしたがって、演奏が続いていくのです。
 (詳しいことは、ヴァイオリン/ばばさんが伝えてくださっています。)
 
 ・どんなカードが出るか
 ・他の人がどんな演奏をしているか
 ・カードが変わったらどう対応するか
 ・そもそも自分はどう吹きたいか、どう他の奏者と関わりたいか
 ・あ、っていうか、そもそもカードの意味はなんだっけ?にゃは~とか
 
 などが、頭の中をぐるぐるぐるぐる~~

 その上、奏者である私達からも、どのカードを出してほしいか要求をするという、とても主体的な要素もあり。
 
 脳のアンテナびんびんにして~~感覚もフルに研ぎ澄まして~イェイ
 みたいな。
 
 不協和音が続くんだけど、その中で「おぉこれかっこいい」とか「今のいいじゃあん」という響きや演奏ができたり、
 「あれ、他の奏者と演奏そのものでなんかコミュニケーションしてるじゃないのさ、素敵~~」という場面もちらほらあり。(ほんとにチラッとだけど)
 いつものオケや吹奏楽で経験した感覚とは違った感覚をたっぷり味わうことができました。
 
 私は最初から最後まで、ず~~~~っと興奮していました。
 高揚してたというか。
 なにより、すごく集中したなあ。 
 なので、私も疲れました。

 
 とにかく、あ~おもしろかったっ!と家へ帰って「今日さあ~・・・・」と興奮を伝えたくて話したのですが、
 家族に「へ?」ときょとん顔をされてしまいました。
 どうもこれって、実際経験した人でないと、この面白さや、新鮮味が分かりにくいかも~~
 あの、ライブ感を後から口で説明するのって難しい。
 
 というわけで、この文章を読んでも「・・・ふ~んそうなんだ~」と
 伝わりにくいかも知れませんが、お許しくだされ。
 
 
 で。舞い上がってばかりいたわけではなく。

 寺内さんが
 「即興演奏では自分が何をしたいのか、どう表現したいのかが、一番のポイント」
 とおっしゃっていました。
 それって、即興演奏だけに限らず、音楽はもとより表現活動には全てに相通じるものがあるよなあ。
 「楽譜があったって、そうよね。全く」っとあらためて音楽について、深く考えたりもしたんですよ~。

 いい経験したです。
 またやりたい♪

 (クラリネットりかお♪)
EDIT  |  23:15  |  その他  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.05.29 (Thu)

即興演奏ワークショップ(感想)#1

いつもはバイオリンを片手に変な音を出さないかどきどきしているのですが、
今日はピアノにしてもらったのでとても楽しく参加できました。
ときどき子供と一緒にピアノで即興演奏をして遊んでいたので
プロの即興演奏ってどういう風にやるんだろうとついつい色んな事を休憩中に質問したりしてとても充実した時間がすごせ てうれしかったです。
いつもはクラッシックの曲を美しくひびかせるための練習ですが
きょうは歌あり不協和音ありみんなが自分の思いついたメロディーがなりひびいて
お~これって現代音楽?と新しい発見もいろいろありました。
セッティングしてくださったうおさん、どうもありがとうございました。

(わかばマーク/今日はピアノ)
EDIT  |  22:52  |  その他  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.05.29 (Thu)

即興演奏ワークショップ

作曲家・即興演奏家の寺内大輔さんを講師に、
即興演奏のワークショップを開きました。
参加者は団員10人(+子ども3人)。

内容は、ジョン・ゾーン作「コブラ」(1984年)。
指揮者のような役割の人が提示するカードに従って、
演奏家たちが即興演奏をする、という作品です。

カードとは、
「何をしてもよい」という意味の「P」とか、
「ソロを指定」という意味の「R」とか、
「入れ替わり」という意味の「S」とか、
音量をあらわす「V」とか、
計算機のメモリー機能と同じ「M1」「M2」とか、
とにかく何種類もあり、
最後は真っ黒のカードが出され、終了します。

たとえば、「P」が出され、音楽スタート。
みんな好き勝手な音を出しますorお休みでもOK!
次に「S」が出されると、
今演奏していたメンバーは音を止め、
休んでいたメンバーが即興演奏します。
そして「R」が出され、指名されると(複数指名可)、
何かソロを演奏しないといけません。
…というような具合で、
最後の真っ黒カードが出されるまで何かしら音を出すんです。

「レ」の音だけ出し続ける人、
音階やスケールのようなものを行う人、
聞き覚えのあるメロディーを奏でる人、
ハチャメチャ適当な音を出す人、
ピチカートや弓を弦に落とすような動作を繰り返す人
歌う人等、
本当にみんなそれぞれ~に取り組みました。

カードは、見せられた時点で次はそうするのかと知り、
振り下ろされたら実行です。

私がとても面白いと思ったカードは「G△」。
これはグループチェンジ、という意味で、
今演奏している人が、今お休みしている人の中から
自分の演奏を引き継いでくれる人を指名するんです。
で、カードが振り下ろされる(=実行される)と、
指名された人がメロディーを引き継ぐ。
例えばクラリネットがラプソディーインブルーの最初のグリッサンドを奏でていたら、
次に指名されたトライアングルの演奏者はそれを頑張って真似します。
ピアノがショパンの小犬のワルツを弾いていた場合は、
次に指名されたヴァイオリンの人は小犬のワルツを表現しなくてはいけません。
違う楽器で同じようなことをする。瞬間的によーく聴いていないとできません~。

また次の指示を、演奏者が要求することもできます。
それぞれのカードは「耳の2番」などと体の部位と番号が割り振られているので、
指で2としながら耳を触ることによって、次の指示への希望を示し、
指揮者のような役割の人はそれを受け入れたり却下したりしながら、
曲を続けていきます。
とはいえ、次はどんな音を出そう、どのカードが出るか分からないしドキドキ、
と必至なので、なかなか演奏しながら要求するのは難しかったです…。

みんなで指揮者のような役割も代わる代わる体験し、8回くらいトライしたと思います。
最後の回はとても和風でした。(笑)
どの回も音色は全く異なり、本当に無限な和音が響いて
とてもとても興味深い、不思議な時間でした。

即興演奏。
次の瞬間にはどんな音が創り出される分からないところがとーっても面白かったです。
本当に、まったく新しい初めての経験でした。
が、ずっと指示を見たり周りの音を聞きつつ「次はどうしよう」と考え続けていて、
慣れない部分の脳を刺激していたからか、
終わったあとはどっと疲れが出てぐたーっとしてしまいました。(^^;;

でも昨日教えていただいたカードはたったの9種類。
ジョン・ゾーンの譜面にはさらに8種類ものほかの指示を表すカードがあり、
カード以外にもルールはあるみたいで…。
脳の細胞がこんがらがって解けなくなりそうです…。

(ばば/ヴァイオリン)



080529-4.jpg 080529-1.jpg 080529-7.jpg
080529-5.jpg 080529-6.jpg 080529-8.jpg
080529-3.jpg 080529-2.jpg
EDIT  |  22:10  |  その他  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.05.24 (Sat)

定期演奏会のメインプログラム決定♪

babar1.jpg

プーランクの「ぞうのババール」に決まりました。
フランスの童話作家ジャン・ド・ブリュノフの人気シリーズ「ぞうのババール」第1巻(写真の本です。左が原文、右が日本語訳)にフランス人作曲家フランシス・プーランクが作曲(ピアノ用。のちにジャン・フランセがプーランクの許可を得て,オーケストラ版に編曲)した音楽物語。
小象だったババールの生い立ちを音楽で表現します。
ナレーションもたくさん入るので、演奏を聴いた子どもたちは情景を思い浮かべやすいと思います。とても楽しみです!!

(ばば/団長)


babar2.jpg babar3.jpg
↑2歳の娘がババールの大ファンです。
EDIT  |  23:23  |  その他  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2008.05.22 (Thu)

フラワーフェスティバル打ち上げ

080522-3.jpg>

参加自由のピザパーティーが開かれ、
9人(+子どもたち)が一団員自宅に集まりました。
フラワーフェスティバルでの演奏DVDを見ながら尽きない話…。

080522-4.jpg

とーーーっても充実した楽しい時間でした。
あっという間に過ぎてしまうのが本当に残念です。

(ばば/ヴァイオリン)
EDIT  |  23:05  |  パーティー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.05.22 (Thu)

第12回全体練習(感想)#2

4月に入団しましたTrp黒田です。
今日の練習は、いつもにも増して参加人数が多く、熱気むんむん。私も汗をかきかき演奏しました。人数が増えてくると、練習場所が手狭になってきたね~というれしい悲鳴も出てくるようになってきました。
演奏の方では、パーカッションからいつもの音に加えて「ヒュ~♪」とか「ワンワン!」と楽しい音が聴こえてきて、子供達も喜んでいました☆
また、オケ全体の音の厚みが増してきているなぁと感じました。
ワルツィング・キャットもサウンドオブミュージックもテンポや拍子が動いたりするので、
早く曲に慣れて曲想やテンポ感を先取りイメージして演奏できるように練習しようと思います。

それから、今日は団員の皆さんのプロフィール集が完成しました。
自由なフォームだったので手書きあり、PC作成あり、子供さんが書いたママの似顔絵など、皆さん個性豊かでとても楽しいプロフィール集に仕上がっていました。
練習の時はばたばたしてゆっくりお話しする時間が無いので、今度から練習時にプロフィール集と皆さんのお顔を照らし合わせるのが楽しみです(*^。^*)
オケ背後から、あったかい音で支えたり、芯のあるサウンドを作っていけるようがんばりたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします♪

(Trp黒田/トランペット)
EDIT  |  22:50  |  セクション練習  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.05.22 (Thu)

第12回全体練習(感想)#1

5月に入団したビオラの畝井です。前回は見学で初見大会でした。
今回は二回目の練習で様子も分かり、子供が泣いても慌てず参加できました。

指揮のうおさん作曲「オケのおけいこ」で
じんわり音がまとまり響いて練習が始まりました。
和音が響いて、やはり一人で弾くより合奏だと、オケに復帰できた喜びをかみしめました。

指揮者の指示でどんどん音が変わってきて、あっという間の二時間でした。
賑やかな子供のなかで、あれほど集中できるって素敵ですよね。
皆さんの熱気に部屋が暑くなっていました。

音を作ってゆく楽しみだけでなく、他のママさんが子供と接するのを見て
「確かにそれも有り!」と参考になって良かったです。
これからも親子共々よろしくお願いします。

(畝井/ヴィオラ)
EDIT  |  22:46  |  セクション練習  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.05.22 (Thu)

第12回全体練習(補足)

ここのところぐんぐん増えている入団者。
今日も2人見学→2人入団となりました!

そして賑わっているのは新入団者のおかげだけではありません。
今日はパーカッションを手伝ってくださるエキストラKさんが
素晴らしい楽器とともに来てくださいました♪
とても経験豊かな方で、子どもたちにもとても優しくしてくださいました。
これからどうぞよろしくお願いいたします!

そして、もう1人。
アンサンブル尾道のYさん(チェロ)が体験に来てくださいました。
少し遠いですが、これからも色々と交流していけると嬉しいです。
なんと今日のチェロは5人!!!ヴィオラも3人。
低弦充実きら響です!すごーく素敵、音色が深い♪

きら響ではまだまだ団員募集中です。
一緒に演奏するメンバーのほか、
演奏はしないけれど生の音を子どもに聞かせたいという応援団員も大歓迎!
普段は子どもの見守りや雑用を、本番ではステマネ等を担当していただく応援団員に
興味をお持ちの方は、お気軽に、
ホームページ(PC版携帯版)の「お問い合わせフォーム」よりお知らせください。

(ばば/団長)
EDIT  |  22:21  |  セクション練習  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.05.22 (Thu)

全体ミーティング

・メイン曲の選曲会
・子ども保険=6月加入(未就園児=必須、就園児=任意)
・車の乗り合わせ相談
・プロフィール配布
・係に分かれて話し合い(練習後)
など

(ばば/団長)
EDIT  |  20:04  |  ミーティング・委員会  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.05.22 (Thu)

第12回全体練習

【場 所】中央公民館・視聴覚室(中区西白島町24番36号)
【時 間】9:00~12:30
【参加者】34人 +0歳児~5歳時22人
【編 成】ヴァイオリン9人、ヴィオラ3人、チェロ5人、
     フルート4人、クラリネット3人、オーボエ1人、サックス1人、
     ホルン1人、トランペット2人、トロンボーン1人、
     パーカッション2人、ピアノ1人
【曲 目】うおさん「エチュード 第2番」
     アンダーソン「ワルツィング・キャット」
     「サウンド・オブ・ミュージック」メドレー
     「おもちゃの交響曲」

080522-1.jpg 080522-2.jpg
↑団員が増え、熱気むんむん。ほら全然写真に入りきりません~。

まずは、「オケのおけいこ 第2番」でウォーミングアップ。
つづいて「ワルツィング・キャット」。
まず全曲通したのですが、最後に出てくる「ワンワンワンワン」!
パーカッションのエキストラで来てくださった方が
早速犬の鳴き声をやってくださいました。みんな大受け。
犬の鳴き声が入るだけでも曲がますます猫っぽくなって全然違いますね。
そのあと部分部分、弦のみ、管のみなどパートに分けたりもしながら細かくさらいました。

休憩の後、「サウンドオブミュージック・メドレー」。
メドレーだけに何曲もの曲が出てきますが、それぞれのテンポについて
指揮者のうおさんから説明がありました。

それから「おもちゃの交響曲」。
ゆっくりとしたテンポで、チェロのリズムに乗って丁寧に。

練習は以上です。

そのあと、全体のミーティングでした。
まずは見学されたヴァイオリンのお2人のご紹介。お2人ともご入団です!
そして、子ども保険についての案内があり、
定演メイン曲の選曲会(投票のみ)が行われました。
さらに各係に分かれて詳細ミーティング。
長い時間、おつかれさまでした!

そして今日は、待望の「プロフィール集」が出来上がりました!
prof1.jpg
庶務のみなさん取りまとめ&印刷ありがとうございました。
おもちゃの交響曲の間に、降り番の管楽器&ヴィオラメンバーのみなさんで
製本作業を行って、完成しました。
さっそく皆さん広げてみて、お互いの自己紹介を見て笑ったり、
感心したり、ご近所さんを見つけてびっくりしたり(読み応えがあります)。
ファイル形式なのもグ~。
これからメンバーがもっと増えてもどんどん分厚くできます(笑)。
もっと分厚くなるといいなぁ~。

(広報担当:はまゆう/ヴィオラ)
EDIT  |  19:44  |  セクション練習  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.05.22 (Thu)

運営委員会

【場 所】中央公民館・視聴覚室
【時 間】9:15~10:00
【参加者】8人

・子ども保険について
・入団届について
・楽器借用書について
・中央公民館の使用料について
・団ルールの周知について
・定演係(新設)について
・定演曲目のレンタル譜について
など

(ばば/団長)
EDIT  |  19:02  |  ミーティング・委員会  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.05.18 (Sun)

子育てフリーペーパー連載第2回

tsushin2.jpg

中央公民館で月に2回オープンスペースを開いている
子育て支援団体「げんき発信隊」が
毎月18日に発行している“だいじょうぶ通信”で、
きら響メンバーが「音楽のある子育て」をテーマにリレー連載しています。
今月号で2回目。

各公民館や図書館などで配布中(たぶん)です。
タイトル「きらきらカンタービレ」で、中面に掲載されている記事を、
どうぞお手に取ってご覧ください。

(ばば/団長)
EDIT  |  23:09  |  広報  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.05.17 (Sat)

使用料減免制度の改正にともなう説明会

中央公民館にて、
減免制度の改正点と、減免団体の登録について
説明会が開かれました(午後2時~4時)。

これまで減免制度が適用され、
公民館の使用は無料で使わせていただけていましたが、
今年7月1日受付分から
視聴覚室は100円/時間
大集会室とホールは300円/時間
(平成22年4月1日から倍額)
となります。

支払は窓口払いでも、後日振込みでもOK。
予約は今までどおり
3か月前から早いもの順で&1週間に1回(1回3時間)
可能です。
(1週間に2回以上使いたい場合は、1カ月前から追加予約可能)

(ばば/団長)
EDIT  |  23:47  |  その他  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.05.17 (Sat)

第11回全体練習(感想)

前回の自由練習を見学し入団した為、合奏は本日初参加でした。
土曜日の練習でしたので幼稚園はお休み。主人は草野球に出かけてしまったので、3才の息子と5ヶ月の娘を連れて参加でした。

学校を卒業してからはアンサンブルやソロの演奏をすることはあっても、オーケストラのように大人数で演奏する機会はなかったので、とても嬉しかったです!

しかし連れて行った、お兄ちゃんは最初は機嫌よく遊んでましたが、初めての場所だったこともあり、ぐずぐず・・・。後半は合奏を抜けて子供の相手ばかりでした。ちなみに前半は5ヶ月の娘がぐずぐず。順番の子守担当の団員さんに交代で抱っこしていただきました。ありがとうございます。

きょうは合奏の後に定期演奏会の選曲投票をするため、3曲試聴しました。
☆プーランク 小象ババールのお話
☆チャイコフスキー バレエ「眠りの森の美女」組曲
☆モーツァルト 交響曲第41番「ジュピター」より1,4楽章

私はどの曲もそれぞれいいところがあって選ぶのが大変でした。
そしてどの曲になっても、しっかり練習しなきゃと思いました。
定演の目標があると、やる気も沸いてきますね!

(笛吹きひろみ/フルート)
EDIT  |  21:58  |  セクション練習  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.05.17 (Sat)

第11回全体練習

【場 所】中央公民館・視聴覚室(中区西白島町24番36号)
【時 間】9:00~12:30
【参加者】25人 +0歳児~5歳時17人
【編 成】ヴァイオリン4人、ヴィオラ4人、チェロ3人、
     フルート4人、クラリネット2人、サックス1人、
     ホルン2人、トロンボーン1人、
     パーカッション2人、ピアノ1人
【曲 目】「サウンド・オブ・ミュージック」メドレー
     アンダーソン「シンコペーテッド・クロック」(初)

080517-2.jpg


最高気温が26℃まで上がったこの日、
窓を締め切った会場はかなり暑くなりました。
早く冷房を効かせていいことになあれーー!!
本当に暑かったですね、参加されたみなさまおつかれさまでした

全体合奏は、
「サウンド・オブ・ミュージック」メドレーと
「シンコペーテッド・クロック」(初見)を練習。
2人のパパさんも楽器を持って参加してくださいました♪
それにお仕事で休団されていた方も復帰♪♪
土曜日練習はなかなかいい面が多そうです

見学の方も3人いらっしゃいました。
ピアノ1人とヴィオラ2人。お3人とも入団即決されました♪♪♪
この4月5月で新しいメンバーがどんどん増え、
きら響も何と活動中のメンバーが44人になっています!
去年からいるメンバーは「オケみたいになったねー」と喜んでいます♪
とはいえまだまだ団員は募集中。
興味がおありの方は、どうぞお気軽に、
ホームページ(PC版携帯版)の「お問い合わせフォーム」よりご一報くださいね!

080517-1.jpg


さて、この日は最後に、
秋の定期演奏会のメイン曲選考会が行われました。
選曲委員会が協議を重ねた結果、
プーランク、チャイコフスキー、モーツァルトの3曲が最終選考に残り、
この日はそれを1曲5分ずつくらい聴いて、投票。
来週の練習日が投票締め切りです。
どの曲になるのかで演奏会の雰囲気がかなり違います。ドキドキです!!

(ばば/ヴァイオリン/団長)


080517-3.jpg
↑土曜日は幼稚園に行っている子どもたちも集合するので、いつもいないお兄ちゃんお姉ちゃんにチビッ子たちも大喜び♪
EDIT  |  20:30  |  セクション練習  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.05.15 (Thu)

自由練習/パート練習(感想)#2

15日、約2ヶ月ぶりに練習に参加しました。
行ってびっくり!!知らない人がいっぱい!!!
私がお休みしている間に続々と新メンバーが入団したようで♪
彼女たちから見たら私の方が新メンバーだったかも??

久しぶりの練習だというのに私は楽器を忘れるという暴挙に・・・(^_^;)
楽器をお借りして、7月の選曲のためにいろんな曲を弾きました。
久しぶりのアンサンブル。
かなりいっぱいいいっぱいだったけどすごく楽しくて、足元で泣いている息子を放置(^^ゞ

メンバーが全員集まれることなんて滅多にないのかもしれないけど、
そうなったらもっともっと楽しいんだろうな☆

次からは楽器を持って練習に行きます(笑)

(よっちゃん/ヴァイオリン)
EDIT  |  23:37  |  セクション練習  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.05.15 (Thu)

自由練習/パート練習(感想)#1

自由練習に参加された方お疲れ様でしたm(__)m

今回初めて柿木先生のもと2ndVnのパート練習に参加させて頂き、とても勉強になりましたp(^^)q
曲はおもちゃで#や♭がほとんどなく初心者向けの練習にはとても良い曲でした。でもその分甘く見てたところがあり音程はもちろんのことですが弓の使い方にとても戸惑いを感じました。

以前から全弓や弓の位置の指導は頂いてたので意識してたつもりなのですが実際“つもり”だけで終わってました(T_T)

ここ最近音が少し取れるようになって、つい弾いた気持ちになり勘違いしてたのですが、弓の使い方一つでも大きな音や小さい音を表現する難しさを改めて知らされました(>_<)

楽器って奥が深いですね(^_^;)

柿木先生に初心者のお世話までして頂いて感謝の気持ちと申し訳ない気持ちでいっぱいです~貫禄にも惹かれながら次回のパート練習楽しみにしています♪引き続きよろしくお願いしますm(__)m

(まゆみ/ヴァイオリン)
EDIT  |  23:27  |  セクション練習  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.05.15 (Thu)

自由練習/パート練習

【場 所】中央公民館・視聴覚室(中区西白島町24番36号)
【時 間】9:00~12:30
【参加者】20人 +0歳児~2歳時10人

自由練習日です。

オケ曲の弦のトップ合わせや、
弦楽四重奏のアンサンブル練習(7月舞台予定)のほか、
チェロやクラリネット&フルートのパート練習、
セカンドヴァイオリンのパート練習が行われました。

特にセカンドヴァイオリンのパート練習は、
「おもちゃの交響曲」を、
パートリーダーの指導で丁寧におさらいしました。
初心者が多いセカンドヴァイオリンですが、
みるみる上達していました!

080515-2.jpg 080515-1.jpg

パート練習は気分がゆったり。
普段の全体練習ではなかなかできない会話をして
いつもと違う表情を垣間見られるのが楽しみです

(ばば/ヴァイオリン/団長)
EDIT  |  22:58  |  セクション練習  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.05.12 (Mon)

選曲委員会

【場 所】一団員自宅
【時 間】13:30~16:00
【参加者】6人

0.jpg

定演後半の曲(メイン)候補を絞りました。
ポイントは、
・楽しい演奏会になりそうか
・演奏楽器のバランス
・オケの特徴や技量との関係
などなど。
曲を決めるのってなんて面白いんでしょう☆

17日(土)と22日(木)の練習で、
団員のみなさんに投票していただけるよう
手配していく予定です。お楽しみに!!

(ばば/団長)
EDIT  |  22:06  |  ミーティング・委員会  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.05.08 (Thu)

技術委員会

【場 所】中央公民館・児童室
【時 間】12:30~14:30
【参加者】6人

・楽譜購入について
・今後の練習について
・定演までの練習方法について
・エキストラさんについて
・定演後半の曲決めについて
など

(ばば/団長)
EDIT  |  22:06  |  ミーティング・委員会  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.05.08 (Thu)

全体ミーティング

・見学者/4月入団者のご紹介
・新パートリーダー発表(オーボエ/トランペット)
・定期演奏会当日の大きなスケジュールが決まりました。
  9:00設営開始
  13:00開場、13:30開演、15:00終演
  16:00撤収
・各係強化予定。係内ミーティング、そのうちやります。
・子ども保険加入について
・5/29団内ワークショップのお知らせ
など

(ばば/団長)
EDIT  |  20:20  |  ミーティング・委員会  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.05.08 (Thu)

第10回全体練習(感想)

この日の練習には、少し遅れて出席しました。
音楽室のドアを開けると、みなさんの熱気がむんむん。
聞くと新入団員の方や見学の方もたくさんおられたようです。
きら響がどんどん盛り上がっているようで、嬉しいです!
初見で演奏した「子猫のワルツ」はとてもかわいらしい曲で、
こどもたちにも気に入ってもらえるんじゃないかなあと思いました。
その後「ラデッキー行進曲」で私も指揮者体験させてもらいました。
生まれて初めての指揮者体験…緊張して固まってしまいましたが、
こんなに気持ちのいいものとは思いませんでした!
おこちゃまの振る指揮にあわせて演奏したり、本当に楽しい練習でした♪

(うえだ/サックス)
EDIT  |  20:03  |  セクション練習  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.05.08 (Thu)

第10回全体練習

【場 所】中央公民館・視聴覚室(中区西白島町24番36号)
【時 間】9:00~12:30
【参加者】28人 +0歳児~3歳時17人
【編 成】ヴァイオリン6人、ヴィオラ3人、チェロ2人
     フルート3人、クラリネット3人、オーボエ1人、ファゴット1人、サックス1人、
     ホルン1人、トランペット2人、パーカッション3人、応援1人
【練習曲】「サウンドオブミュージック・メドレー」
     アンダーソン「ワルツィング・キャット」
     ヨハン・シュトラウスⅠ「ラデツキー行進曲」
     L.モーツァルト?「おもちゃの交響曲」

10月の定期演奏会で演奏するプログラムの前半の曲が
GW前に団員の投票で決定し、新しい楽譜が届きました♪

今日は初見大会です。

まずは映画「サウンド・オブ・ミュージック」からメドレー。
誰かしらがメロディーを担当しているので、
曲が変わるとおぉその楽器がメロディーなんだーととても面白かったです♪

続いて、アンダーソン「ワルツィング・キャット(踊る仔猫)」。
誰もが聞いたことのある、楽しい曲です。

休憩をはさんで、「ラデツキー行進曲」。
この曲は“指揮者体験コーナー”で、子どもたちに指揮棒を振ってもらう予定。
まずは団員が何人か体験して、本番のような練習を。
曲の途中でテンポを変えてみたりしても、結構大丈夫そうです。
最後に1-3歳の未来のマエストロ(ラ)も楽しみました♪
なかなか子どもたち、すごいかも!とーっても楽しかったです☆☆
080508-1.jpg

そして、最後にお馴染み「おもちゃの交響曲」。
以上、あっという間の2時間半でした。


ところで今日は、子どもたちの子守りを順番に担当してみました。
30分交代で、必ず2人ずつ演奏を降りて子どもの相手をしました。
子どもたちのいる空間での練習を気持ちよく行えるように
試行錯誤していきたいと思っています。
ご協力お願いいたします。
080508-2.jpg
↑左ふちに子どもたちコーナー


きら響では、演奏する団員のほかに、応援団員も随時募集しています!
演奏はできないけれど、色々な楽器の生の音色を子どもに聞かせたいわ~♪という方、
ぜひお手伝いください。
練習日もコンサート当日も裏方スタッフが大いに必要なので、
お手伝いいただけたらとてもとても助かります!

応援団員も、演奏する団員も、いつでも募集中です。
ホームページ(PC版携帯版)の「お問い合わせフォーム」より
ご連絡をお待ちしています。

(ばば/ヴァイオリン/団長)
EDIT  |  19:40  |  セクション練習  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.05.08 (Thu)

運営委員会

【場 所】中央公民館・視聴覚室
【時 間】9:15~10:00
【参加者】7人

・各係について
・予算について
・定期演奏会のスケジュール
・定期演奏会までのスケジュール色々
・ロゴについて
・子ども保険について
・住所録について
など

(ばば/団長)
EDIT  |  18:00  |  ミーティング・委員会  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.05.04 (Sun)

フラワーフェスティバル(感想)#6

元々の技術の未熟さに加えて、
さらに本番直前に体調を崩した私。
いい年をした自分の管理の甘さに情けなく、恥ずかしく。

舞台に立つまでの後悔の嵐と、雨降れ~の念力も効かずに
刻一刻と近づく本番の時間。
技術の足りなさは見た目で勝負だ、とばかりに、念入りにメイクをほどこして
当社比20%アップの厚化粧で臨みました。
(夫には「気合入れすぎ」とたしなめられましたが)

そしてむかえた本番。
いきなり、3月まで息子と一緒の習い事をしていたという微妙な知り合いのご家族が
偶然にも目の前を陣取っています。
ひえええええーーーーー!!
緊張、マックス、フルボリューム。

柿木さんとのデュオ、シャンソンパラフレーズでは、
出だしの「バラ色の人生」が「ぶおー」という変な音にならないか、とか、
「パリの空の下」の途中で譜面がうまくめくれるか、とか、
「オーシャンゼリゼ」で気になっていたところの指がまわるか、とか
ギリギリの練習まで危険な賭けをしていましたが
なんとかこのポイントの数ヵ所は、本番ではクリア!

それだけならよかったのだけど
実際は、バイオリンとずれてしまって柿木さんに助けてもらってばかり、
1ヵ所なんてオクターブを間違えるというありえない失態まで。
極度の緊張で、喉が全然開かずに、音が震えているのが
マイクを通してまた自分に伝わり、さらに緊張が増すという悪循環。

なんとか、かんとかボロボロのシャンソンパラフレーズを終え、
あとはほとんどが裏のハンガリー舞曲第5番を残すだけで
緊張も溶け、ようやく原爆ドームや元安川の風景を見ることができました。

63年前、水を求めて何千、何万もの人が飛び込み
地獄のようだったといわれる場所をやはり何千、何万という人が駆け抜け、
生きることに必死になり、逃げていったのだろうか、
そんな思いにかられながら
広島の大きなお祭で、演奏できる機会に恵まれたことに感謝したのでした。

平和公園には、原爆で亡くなった義祖母の弟さんが眠っています。
彼は、原爆にあい、近所の人にリヤカーに乗せられ義祖母のところに戻ったときに
息を引き取ったのだと聞いています。

私のフルートが、鎮魂になったとはとても思えませんが、
原爆死没者慰霊碑にあるあのことば、
「安らかに眠って下さい 過ちは繰り返しませぬから」
というフレーズを、深く胸に刻みつけた一日でした。

(えみー/フルート)
EDIT  |  23:49  |  本番  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.05.04 (Sun)

フラワーフェスティバル(感想)#5

出演されたみなさんおつかれさまでした。
聴きに来てくださったみなさん&パパ&kidsもありがとうございました♪

アンサンブル、とてもとても楽しかったです。
音を聴き合って合わせるってなんて楽しいんでしょう☆
うまく具体例を今すぐに挙げられないけれど、
何気ない色々な生活場面でも、
「おぉアンサンブルみたい♪」と思うことが多くなりました。(^^)

しっかり合わせる練習ができたのは直前だけでしたが、
みんなで意見し合うとぐんぐん良くなっていくのがとても印象的でした。
言い合い聞き合い聴き合うことで
あんなに音楽って変わっていくものなんですね。本当に楽しかった♪

そして迎えた本番☆
もう、何よりも、天候に恵まれたのが嬉しかったです!!
前日の太陽の照りようには、
演奏どころではない状態に楽器がなるのではないかと
心配でしたが、蓋を開けてみたら
予報が外れて気持ち曇り、なんとも気持ちのいい天候でした。
(次回からは16時以降で申し込みましょう!)

そして川辺で心地よい風を受けながらの演奏。
気持ち良かったです~~。 
(心地よい音楽だったかどうかは別にして(^^;)。)
思っていたよりもお互いの音も聞こえ、楽しめました。
道行く人にBGM風に音楽を届ける野外コンサートは
楽しみたい人が自由に一緒に楽しめる、というところが大好きで、
とてもやりたかったスタイルです。
それをフラワーフェスティバルという大舞台で、
しかも原爆ドームの前という、誰もが平和を心に願う場所で
実現することができ、ほかにはないすごい機会に恵まれたのだなぁと
こうして書きながらあらためて思います。
ただ今回は目の前が川というステージなのでマイクに頼らざるを得ず、
せっかく耳を傾けてくださる方の耳に
生音が届かなかったのはちょっとさみしかったです…。
またぜひ野外コンサートやりましょう。
今度は生の音色を聴いていただける場所でぜひ♪
(フルオーケストラでもぜひっ!!!)

しかし、今回の舞台は
1人1パートの少人数編成、しかも曲によっては二重奏。
つまりほとんどソロみたいなものだったので、個人的には大いに練習しました。
昨年15年ぶりに楽器を弾くようになったばかりだし、
出産後長いこと患っている腱鞘炎もまだ完治していないけれど、
このたび本当に真剣に個人練習できて、この意味でも素晴らしい機会でした。
おかげで少し上達して、楽器が鳴るようになってきた気がしています。
とてもとても嬉しいです。
(しかも、演奏後、近くで聴いていてくださった見知らぬ方が「かっこよかったです」と言ってくださいました。嬉しすぎです~~。)

(ばば/ヴァイオリン/長文でごめんなさーい)
EDIT  |  22:55  |  本番  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.05.04 (Sun)

フラワーフェスティバル(感想)#4

バイオリンあらため、今日はチェロデビューの、もーよんです。
左の奥歯と噛合せがダメで、ここ数年バイオリンを弾いては
えらい目に遭ってきた私。
きら響で、私と背格好の変わらない小柄なKさんが優雅に楽々と
チェロを操る姿を見て、気持ちはつのり先月チェロをこっそり購入、
ギコギコやり始めたところに!!
団長「チェロでメヌエット、やってみてーーー!!簡単簡単。
ボーイングさえできれば、弾けますよー!!」
さすが、オケを立ち上げようという人の発想はぶっとんでます。
普通、超ど級の初心者をフラワーフェスティバルに出演させる!?

こうして、私のチェロとの格闘(&雨乞い)の日々が始まりました。
長くて太い弦の張力に左手は30分で握力が落ちるし、
短い弓に、移弦は逆で頭は大混乱。あっという間に本番です。

大編成のオケに慣れきってしまった私には、これぞ肝試し。
野外演奏で、しかも小編成、指揮者なし・・・綱渡りの連続でした。
チェロ用マイクは近いし、パイプ椅子は低いし、冷や汗。
生の音とマイクの音の微妙な差、時折楽譜をあおる風にも翻弄されつつ、
経験豊富な他のメンバーの上手なリードに助けられ、
ところどころエアーチェロになりつつ(?)、3曲を弾き終えました。

10月の演奏会でも何曲かチェロで参加しようと目論んでいます。
基礎練習に戻って、今度はしっかり時間をかけて頑張ります。
師匠(Kさん)! これからもいろいろ教えて下さいね。

「初心者からプロまで」。まさにきら響を象徴するような舞台でした。
私のへぼーいチェロを見て、「これなら私にもできるかも♪」って
新入団員が入ってきてくれれば、汗をかいた甲斐もあるかしら・・・。

*低弦はまだまだメンバーを募集中です!

(もーよん/チェロ)
EDIT  |  22:19  |  本番  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.05.04 (Sun)

フラワーフェスティバル(感想)#3

今日は、フラワーフェスティバルの本番の日でした。
私たちが出場するステージは、アイリスステージで、
原爆ドームを眺めながら演奏できるという、ある意味意義深い場所でした。

こんな場所で演奏できるなんて、滅多にない経験なので、
めいっぱい楽しんで、そして平和への祈りも込めつつ演奏できたら・・・。
なんてかっこいいことを思っていましたが、
実際は頭の中が真っ白で、とにかくミスをせず吹くことで精一杯でした。あはは。

野外で吹くというのは初めてでしたが、
自分の音も、周りの音も思った以上に聞こえず、
どれくらいの音量でみんなに届いているのかもさっぱりつかめない状態でした。
うーん、勉強になります。

でも川の流れと、心地よい風を感じながらの演奏は、
すごく緊張したけれどとっても気持ちよく楽しかったです!
とってもいい思い出になりました。

(あいあい/フルート)
EDIT  |  21:40  |  本番  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.05.04 (Sun)

フラワーフェスティバル(感想)#2

柿木パパです。
ばばさん、演奏の機会をコーディネートしていただき
ありがとうございました。

演奏もさることながら、
みなで合わせて曲づくりをする過程が楽しかったです。
本番は、どういうわけか緊張してしまい、
みなさんにご迷惑をかけてしまいました。申し訳ありません。

それにしても野外での演奏は難しいですね。
これまで経験したことはありませんでしたが、
これほどお互いの音が聴こえにくいとは思いませんでした。
どのような環境でもアンサンブルを保てるよう経験を積むべきなのでしょうが、
PAの入る舞台での演奏はできれば避けたいものです。

これに懲りず、また声をかけていただければ幸いです。

(柿木パパ/ヴィオラ)
EDIT  |  21:37  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(1)  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT