2008年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2008.09.28 (Sun)

第27回全体練習(感想)#1

9/28(日)朝9時半から中央公民館のホールで練習。ホールは広々としていて席の間にゆとりがあり、本番近くの合奏の時はホールがいいねとみんな言っていました。

最初はおもちゃの交響曲で降り番の人が多く、プログラムの製本作業がはかどりました。おかげで、来週までずれ込むかと心配されたプログラム製本も無事完了!

その後アンダーソン、ババールと時間をかけて練習。ババールは打楽器にドラが入り、弦楽器の人数も揃い、コントラファゴットのエキストラの方も遠路はるばる来て下さって、ようやく曲本来の響きが楽しめました。やはり低音域が充実すると弾いていて安心ですし、弦楽器の厚みも増してやっとオケらしくなった感じがしました。

あと1回の練習、ゲネプロ、本番でババールを演奏するのも終わりかと思うと、惜しいような、寂しいような気がします。練習を始めた頃は、本当に曲になるのか!?と思ったこともありましたが、長いオケ経験の中で、このような素敵な曲を演奏することができて幸せです!皆さん、最後まで楽しみましょう(*^o^*)

(セニョーラ・ビオラ)
EDIT  |  21:24  |  セクション練習  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.09.28 (Sun)

第27回全体練習

【場 所】中央公民館・ホール(中区西白島町24番36号)
【時 間】9:00~12:30
【参加者】60人 +0歳児~3歳児26人
【構  成】ヴァイオリン16、ヴィオラ6人、チェロ6人、コントラバス3人、
     フルート4人、クラリネット3人、オーボエ3人、ファゴット3人、サックス1人、
     ホルン3人、トランペット3人、トロンボーン3人、テューバ1人、
     パーカッション2人、ピアノ1人
【曲 目】 おもちゃの交響曲
      ワルツィング・キャット/シンコペーティッド・クロック 
      ファランドール
      子象ババールのお話

080928-2.jpg

今日は本番前最後の週末練習ということもあり、エキストラの方も大勢来ていただき、
合奏をおこないました。

ワルツィング・キャットでは、出だしの振り方の変更があり、
何度も重点的に練習しました。

ババールは最初細かい練習をして、
そのあと朗読の方にも入っていただき、通しながら全体の練習を行いました。
今日は初めてコントラファゴットのエキストラの方に来ていただき、
いつもと違った低音の響きがあり、よかったと思います。

今日は練習と並行して、プログラム作成もありました(写真の舞台上)が、
練習中にすべて作ることができました。すごい!!

いよいよ本番まであと1週間になりました。最近急に涼しくなってきましたし、
体調にも気をつけて、練習がんばりましょう!

(広報担当:Fg いく) 
EDIT  |  20:11  |  セクション練習  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.09.25 (Thu)

運営委員会

参加者:9人 (+子ども6人)
時間場所:13時~17時頃(@児童室)
080925-2.jpg

子どもたち、大喜びで思い思いに遊ぶ傍らで、
お母さんたちは真剣モード。
演奏会前の最後の運営委員会です。

演奏会関連以外で、この時期に話し合っておくべきこと
(定演後のスケジュールや練習場所等)、
演奏会関連で詰めておかないといけないこと
(当日の細かいスケジュール等)を
出し合いながら細かく話し合ったら、
かなりの時間を使いました。

でも、もうほぼ漏れはありません♪
あとは本番を迎えるのみです☆

この日、お隣の印刷室では、
プログラムプロジェクトチーム+応援のみなさんが、
プログラムの印刷を行いました。
製本までは辿り着けなかったけれど、
演奏会当日のプログラム作りも順調です。

(団長/馬場京子)
EDIT  |  23:12  |  ミーティング・委員会  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.09.25 (Thu)

第26回全体練習(感想)#1

演奏会直前の緊迫感のなさが、のんびりしたママオケらしくていいなと思いました。弾けないところは練習するけど時間がなかったらごめんなさい。本番は楽しめるといいな。
(Vn.J/ヴァイオリン)
EDIT  |  21:55  |  セクション練習  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.09.25 (Thu)

第26回全体練習

【場 所】中央公民館・視聴覚室&研修室1(中区西白島町24番36号)
【時 間】9:00~12:30
【参加者】38人 +0歳児~3歳児23人
【編 成】ヴァイオリン8人、ヴィオラ3人、チェロ4人、コントラバス2人、
     フルート3人、クラリネット2人、オーボエ1人、サックス1人、ファゴット1人、
     ホルン1人、トランペット3人、トロンボーン2人、パーカッション2人、
     ピアノ1人、応援1人、見学1人
【曲 目】サウンドオブミュージックメドレー
     ビゼー アルルの女 第2組曲より「ファランドール」
     プーランク「音楽物語・子象ババールのお話」

連日の秋晴れがウソのような曇天模様の空の下、
今日も中央公民館できら響の練習が行われました。

本番まであと10日、練習もラストスパートです。

080925-1.jpg

まずは、サウンドオブミュージックメドレーから。
この曲は、メドレーという名のとおり、有名な曲が次々と登場します。
そこで難しいのが、曲と曲のテンポの変化。
今日の練習では、テンポの変化を再確認し、
曲の入りが合うような流れを意識した練習となりました。

ファランドールは、お祭の曲。
その名にあうように、にぎやかに楽しくの演奏ですが
なんせ、体力勝負なので、疲れすぎない程度に
全体をさらっていきました。

そしてメインのババール。
今日も、本番にお願いする朗読の方にご協力いただき
朗読とあわせながら、1フレーズずつ、音を確認し、仕上げていきました。

ママと離れられる子どもたちは、隣の児童室で見守り団員とともに遊んで過ごし
(新聞ビリビリ破きが大好評!)、
降り番のための部屋では個人練習をしたり
そのときにいるメンバーで合奏練習をしました。

本番まで、残された練習はあと2回。
貴重な時間を有意義に使えるように、
個人練習をがんばっていきましょう。

(広報担当:えみー)
EDIT  |  21:45  |  セクション練習  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.09.24 (Wed)

幼稚園でコンサート(感想)#2

近所のあやめ幼稚園での演奏でした。
今回は、私から離れられない娘を義母に預ける予定でしたが、
義母の都合が悪く連れていくことになりました。
本番中だけは泣かれてもどなたかにお願いするしかないな、
とそれだけが心配でしたが、
運よく、普段は決して寝てくれない移動中のベビーカーで寝てくれました。
幼稚園の方のご好意で、室内までベビーカーを入れさせていただき、
娘はすやすやと夢の世界…

出番も最後の方の予定でしたが、共演者の都合により、
クラリネット二重奏+ピアノは一組目の後にやらせていただきました。
結局出番が終わって帰ってみたら、
大泣きしてようやく落ち着いた頃だったようでした。
しかし、それまでは寝てくれて大変助かりました。


さて、前置きが長くなりましたが、演奏の方はというと…
今回はクラリネット二重奏+ピアノで、
ユーモレスクとクラリネット・ポルカを演奏しました。
ユーモレスクは、練習時より空間が広くなったことにより、
練習の時より抑揚をつけたくなって暴走しそうになってしましましたが、
ピアノが後ろを向いていてちょっとコンタクトとりにくかったのというのもあり、遠慮しました。
今度からはそれを見越して練習しておこうと思います。
ポルカは、手拍子をしてくれて、聴衆が乗ってくれたのが何より嬉しかったです。
拍手も沸いたように起こって、本当に楽しんでくれたみたいでした。
共演したまゆさん、くわばらさんのおかげで楽しい時間を過ごせました。

演奏後も、数人の方に、わざわざ「よかったよ」と声をかけていただき、
改めて、演奏を聴いてもらう楽しさを感じました。

またこういう機会があれば、是非参加したいと思います。

(まるハ/クラリネット)
EDIT  |  22:39  |  本番  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.09.24 (Wed)

幼稚園でコンサート(感想)#1

あやめ幼稚園の園庭開放「アットホームコンサート」に参加してきました。
未就園児とお母さん対象のコンサートでした。
小さい子どもがたくさんでしたが、みんなかしこく最後まで聴けました。
途中、「さんぽ」「崖の上のポニョ」などの曲が始まると、子どもたちの大合唱。
ポニョは子どもたちに大人気です。

マンドリン&ギター、クラリネット、コーラス、ハンドベル、フルート、
ギター、バイオリンデュオ、弦楽四重奏と内容も盛りだくさんでした。
いろいろあって、楽しかったです。
うちの息子は知っている曲があると、椅子の上に立ちあがってノリノリでした。
娘も手拍子したり、歌ったりしていました。
小さい子どもが対象のコンサートは、
演奏者も聴き手も一緒に参加できるような曲がいいんだなと思いました。
クインテットでやっているような曲ができたら楽しそう。
楽譜はなかなか手に入らないのでしょうけど。

また幼稚園での演奏会の機会があったら
ノリノリのMCがいたらいいなあ。
私はカミカミなのでできませんが。

アリスガーデン、あやめ幼稚園と演奏の機会に恵まれ、
練習するのがとても楽しかったです。
少しづつでも上達していけるといいなあと思います。

(たまい/チェロ)
EDIT  |  22:36  |  本番  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.09.24 (Wed)

幼稚園でコンサート

【名 称】アットホームコンサート
【場 所】あやめ幼稚園・広島牛田教会礼拝堂(広島市東区)
【日 時】2008年9月24日(水)13:30-15:00のうち15分
【出演者】8人

080924-1.jpg

団員ママさんのお子さんが通っているご縁で、
幼稚園の園庭解放(来年度以降入園を控えている
子どもたちとママパパが実際に幼稚園の中に入って遊べます)
のイベントに、出演の機会をいただきました!

優しいママさんコーラスやハンドベル、マンドリン
パパさんギターなどの優しい音色にまぎれて、
私たちも3グループ演奏しました。

クラリネットデュオ+ピアノ
「ユーモレスク」
「クラリネット・ポルカ」
080924-3.jpg


ヴァイオリンデュオ
「猫ふんじゃった」
080924-4.jpg


弦楽四重奏
「となりのトトロ」
080924-5.jpg


会場で聴いてくれた子どもたちは、みんなのりのり!!
080924-2.jpg
手拍子をしてくれたり、思い思いに踊ったり、
はたまた一緒に舞台に乗って踊りを披露したり、
とてもほのぼのとした、本当にアットホームな
素敵な素敵な温かいコンサートでした。

いい出会いに恵まれすぎな私たちです♪

(馬場京子/団長)


080924-7.jpg 080924-6.jpg
↑帰る時間いっぱいいっぱいまで“園庭解放”を満喫する団員の子どもたち♪
EDIT  |  21:13  |  本番  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.09.23 (Tue)

アリスガーデン(感想)#4

アンサンブルで人前で演奏すること自体10数年ぶり。それもトランペット2本だけで舞台に立つことになるとは。
技術レベルも考えず、何とも無謀な挑戦でしたが、娘がかぶりつきで聴いてくれたおかげか、2曲ともなんとか止まることなく無事終了。どんな演奏だったかはほとんど記憶に残ってませんが、とにかく大きな事故なく完奏できて良かったです。

他の方の演奏が素晴らしかったので、全体としては楽団をアピールできて大変良かったのではないでしょうか。
次にもし機会があれば、もう少し大きな編成でやってみたいとも思えるぐらい、終わってしまえば楽しい時間でした。

(石岡和也/トランペット)
EDIT  |  21:27  |  本番  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.09.23 (Tue)

アリスガーデン(感想)#3

今日は楽しかったです♪
みんなと弾けて勉強になりました。合わせる楽しさと難しさを思い出しました。(^^)
子どもも真剣に聴いていて「お母さんかっこい~」と言ってくれました。
明日もよろしくお願いします!

(しな/ヴァイオリン)
EDIT  |  21:20  |  本番  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.09.23 (Tue)

アリスガーデン(感想)#2

オケではずっと吹いてきたけど、アンサンブルはほんとに久々でした。
オケのクラリネットは気持ちをきりかえたり、休む間があるけど、
アンサンブルはブレスをきちんと考えないと酸欠状態に・・・
他のクラリネットメンバーに助けられ、練習も本番も楽しく演奏でき、
素敵なひと時を過ごさせていただきました。

子どもたちに「どうだった?」って聞くと、
「すごかった!」「きれいだったよ。」とほめ言葉をもらいました。
そして、「ヴァイオリンの一番大きいのはなんて楽器?」って
チェロのことをたずねてきたり、
「トランペットがかっこよかった。」
と、いろんなアンサンブルが聴けたこと、楽しかったようです。

休日だったので、パパさん、子どもたちもたくさん来られてましたね。
好きなことをがんばっているママたちはきっときらきら輝いてたはず!(自画自賛?)
これからも、好きな音楽を続けられてることに感謝しながら、頑張っていきたいと思います。
次は弦とのアンサンブルもしたいなあ~

(藤井優子/クラリネット)
EDIT  |  21:15  |  本番  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.09.23 (Tue)

アリスガーデン(感想)#1

木管4重奏に参加させていただきました。
別に活動しているフルートアンサンブルとは全く違い、
木4は重みがあって吹いてて気持ちが良かったです。
足を引っ張らないように頑張らないと・・・と意気込んではいたものの、
ステージに上がると予想以上に緊張してしまい、
自分がどういう演奏をしたのかわからない状態で終わってしまいました。(スミマセン)
終わってから、客席にいた義母、子ども達、そして幼稚園のお友達たちが
「きれいだったよ~」「楽しかったよ~」と笑顔で迎えてくれ、
「やってよかった~~」と改めて感じました。
そして「ポニョは??」「ポニョ聞きたい!」と子ども達・・・。
(やっぱ今はポニョが一番食いつきいいみたいです)
まぁとにかく、今回のステージを生かして、
定演に向けて頑張って練習していきたいと思います。
木4メンバーのみなさん、よろしくお願いします!!
 
(うみっち/フルート)
EDIT  |  21:10  |  本番  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.09.23 (Tue)

アリスガーデンパフォーマンス広場「AH!」

【名 称】アリスガーデンパフォーマンス広場「AH!」
【場 所】アリスガーデン(広島市中区/パルコ裏)
【日 時】2008年9月23日(火・祝)13:00-13:30
【出演者】14人

パルコ裏の屋外広場「アリスガーデン」。
ここを、どんな世代でも安心して楽しめる新目玉スポットにしようと、
“アリスガーデンパフォーマンス広場「AH!」”が月1回企画されています。

この日は、シャボン玉で遊ぶコーナー、カフェ、
ママ作家さんの雑貨屋さんブースなどが並ぶ中、
会場のステージに
きら響の室内楽有志メンバー14人が立ちました。

まずは、木管四重奏
フルート、クラリネット、オーボエ、ファゴットの優しい音色で
たまたま通りがかった方の足を止めます♪
曲はイェッセル「おもちゃの兵隊の行進」
(「キューピー3分間クッキング」の曲です)。
080923-1.jpg

続いてヴァイオリンデュオ
曲は、「フォスター・メドレー」、「猫ふんじゃった」。
080923-7.jpg 080923-2.jpg

それから、トランペットデュオで、
「ビビディ・バビディ・ブー」、「赤い河の谷間」。
080923-3.jpg

次はクラリネットトリオで、
「ヤンキー・ドゥードゥル(アルプス一万尺)」、
「ピカデリー」、「Fascinating Rhythm」。
080923-5.jpg

最後はヴァイオリン×2、ヴィオラ、チェロによる
弦楽四重奏で、
「いつも何度でも」、「星に願いを」、「リベルタンゴ」。
080923-4.jpg 080923-6.jpg

このイベントでいつもブースを開いていらっしゃる方が
「普段よりも親子連れも多いし、足を止めた人も多かったですよ」
と言ってくださいました。
会場に足を運んで聴いてくださったみなさま、
たまたま通りがかって不器用な音が気になって見に来てくださったみなさま、
ありがとうございました!!

本当に素晴らしいステージに立つ機会に恵まれ、本当に嬉しいです。
11月もまた同じステージに立つ機会をいただけることになりました♪
次回も頑張ります!!

※こういう舞台で今回初めて、
自分たちの演奏曲目を印刷したものと、10月4日定期演奏会のチラシを会場にいらした方に配りました。
こういう小さいことひとつひとつも全部楽しいですね☆☆
定期演奏会当日にもたくさんの方が足を運んでくださると嬉しいです。


(馬場京子/団長)
EDIT  |  20:03  |  本番  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.09.21 (Sun)

9/23(火・祝)13時@アリスガーデン

9月23日(火・祝)13時~13時半、
パルコ裏の広場・アリスガーデンで、
広島きらきら母交響楽団の有志メンバーが
室内楽を演奏します。

プログラムは、
1 木管四重奏
2 ヴァイオリンデュオ
3 トランペットデュオ
4 クラリネットトリオ
5 弦楽四重奏

無料です!屋外です♪
23日昼間のご予定が決まっていない広島在住&滞在のみなさま、
どうぞふらっと聴きにいらしてください♪
(小雨中止です、…がお天気良さそうです)

アリスガーデンはこの日、
手作りママ作家さんのお店やCAFE、
親子休憩所、子どもの遊び場、しゃぼん玉で遊ぼうコーナーなども出て、
大賑わいになりそうです

主催:アリスガーデンパフォーマンス広場事業実行委員会
EDIT  |  23:41  |  広報  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.09.20 (Sat)

ホール練習(感想)#3

東区民文化センターのホールで練習でした。
こちらのホールは第1回定期演奏会の会場ですので、全曲を通し音のバランスや響きを確認することを目的に練習しました。団員、エキストラの方ともにほとんどの出演者が練習に参加しましたし、場所がホールということもあっていつもの練習場所よりも音が響き、厚みもあり、吹いていて気持ちよかったです。

しかし、非常に緊張しました。

まず、いつもはフルートを吹いていますが1曲パーカッション担当の曲がありまして、パーカッションは初心者ですからドキドキしながら合奏に参加しました。ありがたいことにエキストラの方に私の下手なたいこのフォローをしていただき、大きな失敗はすることなく無事演奏できました。(小さな失敗は結構ありましたが ・・・。)

次の緊張はフルートソロがほとんどのメヌエット。きら響の指揮者うおさんの指揮で演奏するのはこの日が初めてでした。メヌエットはフルートをやっている人はだれでも知っている有名な曲です。中学生のころにピアノ伴奏では吹いたことがあるけれどオケで吹くのは初めてです。うれしい気持ちもありますが、本当に緊張 しました。この日の演奏は自分の中では40点・・・。本番は100点満点で吹けるように、頑張らなくてはと思いました。子供たちもたくさん聞きにきてくれるでしょうから、フルート素敵、フルートやってみたいと子どもたちに思ってもらえたら幸せです。小学校の時の私みたいに。

ホールでの練習を終えて、オーケストラ全体も自分自身も次の練習での課題ができました。本番の演奏会で後悔しないよう、聞きに来てくださるお客さま、お子様たちに喜んでもらえるよう、残りの練習に全力で臨みたいです。

(笛吹きひろみ/フルート)
EDIT  |  22:32  |  セクション練習  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.09.20 (Sat)

ホール練習(感想)#2

今日は本番のホールでの練習ということで、子供達は私の妹に
預けての参加でした。
今まで1人で参加っていうことがなかったので、今日は演奏に
専念できたし、またいろんな方とゆっくりお話できたのが本当
に良かったです。

今日は本番と同じように全曲通しで練習しましたが、最後の方
は息が保たないしで正直キツかったです。
ババールは朗読が入っての演奏でしたが、エキストラさんもた
くさん来られていたということもあり、演奏に厚みを感じまし
た。やはり楽器が揃うのはいいですね。
MCさんの朗読もとっても素敵でした!!
ピアノからトランペットに楽器を変更して5ヶ月。分からない
ことだらけでいろいろ悩んだこともあったけど、今は本当に楽
しいです。
本番まであと2週間・・・
本番の演奏会を想像するとどんな感じになるのかとってもワク
ワクしますが、私自身課題は山積みなので毎日コツコツ練習し
て、楽しくそして自分自身納得できる演奏ができればと思って
います。

(Tp ちえ/トランペット)
EDIT  |  21:26  |  セクション練習  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.09.20 (Sat)

ホール練習(感想)#1

初めてのホールでの練習。
久しぶりの感覚になんだかワクワクドキドキでした。
ずら~っと並んだ光景に『まるでオケみたい』とワケの分からないことをつぶやいてみたり(^_^;)

ホールはやっぱり違いますね。
指揮もよく見えるし、周りもよく見える。音もよく聴こえる。
その分アラが目立つところも・・・
本番まであと少し。
個人差があるのは最初からわかってたこと。
あとはどれだけ心を合わせられるかって感じました!!

頑張りましょう!!!


(よっちゃん/ヴァイオリン)
EDIT  |  21:08  |  セクション練習  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.09.20 (Sat)

ホール練習

【場 所】東区民センター・ホール(東区役所北隣)
【時 間】13:00-16:00
【参加者】65人 +0歳児~小学生20人ほど
【編 成】ヴァイオリン15人、ヴィオラ7人、チェロ8人、コントラバス4人、
     フルート4人、クラリネット3人、オーボエ3人、ファゴット1人、
     ホルン3人、トランペット3人、トロンボーン3人、テューバ1人、
     パーカッション3人、ピアノ1人
【練習曲】
おもちゃの交響曲 第1楽章
ワルツィング・キャット(アンダーソン)
シンコペーテッド・クロック(アンダーソン)
『アルルの女』第二組曲よりメヌエット(ビゼー)
『アルルの女』第二組曲よりファランドール
サウンド・オブ・ミュージック・メドレー
ラデツキー行進曲(シュトラウス)
子象ババールのお話(プーランク


080920-3.jpg 080920-1.jpg 080920-2.jpg


本番と同じホールでの練習。いよいよここまで来ました!
まずは楽器運搬と舞台セッティングから。
私も初めてのことで、どうやるのか分かりませんでしたが
ホール職員の方の指示を聞いて動きました。
慣れない力作業でしたが、ちょっとずつでも皆の力を合わせれば
あっという間!スムーズにひな壇ができたと思います。

練習は通しがほとんど。ホールでの音の大小やフレーズの
入り方等、おおまかな確認をしました。
指揮者の大魚さん曰く
「つまづいたところを公民館での練習に持って帰って活かしましょう」
とのこと。私も楽譜から落ちたところをしっかりチェックし、
宿題にします・・・

ババールのみ、通しの後、いくつか要所を確認しました。
朗読と曲をかみ合わせるのはもう少し慣れが必要かな?
という感じがしました。
ババールの物語の挿絵がプロジェクターで映され
スクリーンの前には子どもたちが群がり、見入っていました(^^)
そのときは子どもたち、静かでしたね。

今日はエキストラさんにもたくさん参加いただきました。
遠い方は尾道から!ありがとうございます。

練習後の撤収も息を合わせて行いました。
子どもをおんぶして、というママも、中にはエキストラさんも・・・

また、ドラやティンパニ等パーカッション楽器を他団体からお借りしました。
運搬メンバーの皆さま、おつかれさまでした!

本番のイメージがぐーんとつかめた一日でした。


(広報担当:junko/チェロ)
EDIT  |  20:27  |  セクション練習  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.09.18 (Thu)

第24回全体練習(感想)#3

今日の練習は、ババールと、ワルツィングキャットと、シンコペーテットクロックと、おもちゃの交響曲でした。個人的には、かなり課題の見つかる練習となりましたが、客観的にみんなの演奏を聴くと、とても上達したな~と、改めて思いました。思わず中学時代の吹奏楽部の練習を思い出しました。うちの部は体育会系に厳しくて有名だったのですが、夏休みも毎日コンクールに向けて頑張って練習したものです。みんなの心が一つになって曲が出来上がっていく感じは、本当に鳥肌モノです。定演のパンフレット、演出なども、一つ一つ手作りで準備を進めており、本当に文化祭の様です(笑)。今こうして、再び青春を味わう事ができて、しみじみ嬉しく思います。定演が無事に終わった時の事を思うだけで、すでにうるうるきそうです。(年をとってすっかり涙もろくなってしまって・・)  第1回目の定演が大成功に終わる様に、最後まで頑張ろうと思います!  

(ピッコロ あいあい)
EDIT  |  21:06  |  セクション練習  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.09.18 (Thu)

第24回全体練習(感想)#2

本番も近くなり、一回の練習でやる曲数も増えてきました。
今日は、ババールに始まりワルツイングキャット、
シンコペーティッドクロック、おもちゃのシンフォニーでした。
おもちゃ~では、今までは聞こえてこなかった音が後ろの方から・・・?
「ぱっぽー ぱっぽー、ブーブー、カタカタカタ・・・」
そう!パーカッションさんなのでした。
前を向いて弾きながら、(どんな楽器??)
と気になってしょうがありませんでした。
曲が終わって後ろを振り向くと、
パーカッションパートに、おこさまたちの視線がクギ付けではありませんか!
本番では、何人のおこさま(大人も!)が楽しい音にクギ付けに
なってくれるかが楽しみです。

(2nd Vn しばた)
EDIT  |  21:04  |  セクション練習  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.09.18 (Thu)

第24回全体練習(感想)#1

今日は初めて(夫抜きで)私と娘ふたりで練習に参加しました。
朝バタバタしていて、合奏開始時間ギリギリについてしまい、
ほとんど音だしをしないまま「ババール」を吹きましたが、
案の定全然音が出ませんでした。やはり音だしは大事です。

「ババール」は、トランペットに2番でもなぜか1番と違う、
単独で演奏する箇所が多く、私一人しかないところもあるので、
とても責任重大なのですが、如何せん、現役時代のように思うように吹けず、
1番や周りのパートの方には、いつも足を引っぱってしまって申し訳ないと思います。
本番までにどれだけ挽回できるかわかりませんが、精一杯努力して望むつもりです。

アンダーソン2曲は、合奏に入ったのはかなり久しぶりで、
最初ついていくのに少し戸惑いましたが、
2曲ともとてもかわいらしい曲で、楽しかったです。

娘は「ババール」の間児童室で、とても楽しく遊んでいたようで、
みていてくださった皆さんありがとうございました。
いつもその辺をうろうろして、とんでもない所まで行ってしまったり、
パーカッションの方の楽器を触ってみたり、
いろいろとご迷惑をおかけしてすみません・・・。

(イシオカ(女)/トランペット)
EDIT  |  21:00  |  セクション練習  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.09.18 (Thu)

第24回全体練習

【場 所】中央公民館・視聴覚室(中区西白島町24番36号)
【時 間】9:00~12:30
【参加者】36人 +0歳児~3歳児21人
【編 成】ヴァイオリン8人、ヴィオラ4人、チェロ4人、コントラバス1人!、
     フルート3人、クラリネット4人、オーボエ2人、サックス1人、ファゴット1人、
     トランペット2人、パーカッション2人、ピアノ1人、見学2人
【曲 目】プーランク/「音楽物語・子象ババールのお話」
     アンダーソン「ワルツィング・キャット」
           「シンコペーテッド・クロック」
     アンゲラー「おもちゃの交響曲」

本番も近く指揮者の熱のこもったババール練習から始りました。
テンポが変わる箇所や、管楽器の掛け合い部分を重点的に練習しました。
ワルツイングキャットは速さが変わるので、その部分を練習しました。
また終わりの16分連符が合うまで何回か練習しました。
シンコペーティッドクロックは時計の表現を出すよう指示がありました。

10月4日の演奏会当日は、曲ごとに出演者が変わります。
今日から降り番(その曲を演奏しない人のこと)が
子どもたちの見守り当番を引き受けてくださり、
乗り番のみんなは練習に集中しました。

いよいよ明後日は本番のホールでのリハーサルです!
080918-2.jpg080918-1.jpg
↑パノラマ風…

(広報担当:うねい)
EDIT  |  20:41  |  セクション練習  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.09.11 (Thu)

第23回全体練習(感想)#3

今日は前半に弦・管打分奏、後半ババールの合奏でした!ババールの合奏では初めて朗読が入りました。オケだけの時とはまた違った楽しさもあり、曲のイメージも膨らんできます♪ついつい朗読に聞き入って吹くのを忘れてしまいそうでした。

最近は時々実家の母に来てもらい息子を預けて練習に行ってたのですが、今日はその1歳の息子も連れての練習参加、人見知り最盛期のわが子は相変わらずなかなか私のそばを離れてくれませんが、それでも最初入団したころよりは少し慣れたのか、今日は比較的よく遊んでくれて一安心、私も練習に集中できました!

個人的にはまだまだ練習不足で不安もいっぱいですが、本番を楽しめるようにあと一ヶ月がんばって練習したいなと思います!
すてきな演奏会にしたいですね♪

(西本/オーボエ)
EDIT  |  21:45  |  セクション練習  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.09.11 (Thu)

第23回全体練習(感想)#2

合奏がババールだけだったので、ババールに参加しない私は、降り番部屋で練習して過ごしました。夏休み中、帰省で一ヶ月ほどお休みされていた懐かしい顔もいて、練習の合間に近況報告をしたり。セカンドバイオリンは五人いたので、パート練習をしたり、同じく降り番のホルン、フルートとラデツキーをあわせてみたりと、楽しかったです。

定演の曲目のうち、ババール以外は、高校オケで弾いたことのある曲ばかりですが、最近やっと思い出したかも?
10ウン年ぶりに弾いてみて、結構難しいのに1~2年生でも弾けていたことに驚きました。高校オケのときは、上下関係は厳しかったけれど、先輩の面倒見が良くて、入学後、初めてバイオリンを触った部員でも、みんなあっという間に上達していました。高校三年生のときの定演のメインは、ガーシュウィンのラプソディ ーインブルーで、ババールのような大変さだったような記憶が・・・。今どこ?とか、この音であってる私?とか。

今、きら響で演奏を楽しめるのも、あの頃の自分の頑張りと先輩のお陰だと感謝しています。

(くぼ@バイオリン)
EDIT  |  21:39  |  セクション練習  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.09.11 (Thu)

第23回全体練習(感想)#1

前半 弦分奏。ババールをやりました。めずらしく、前日にババールを練習しましたが、まだまだです。テンポが思っていたよりゆっくりでした。分奏は子ども見守り係がいないのですが、子ども同士仲良く?たむろっているのが、かわいい。
後半 ババール合奏。初朗読付きでした。オケだけと違ってタイミングを合わせるのが大変そうでした。私は、ババール初めて通しました。ババールデイーでしたね。だいぶババールになじんできた気がします。
(かきぎ/ヴァイオリン)
EDIT  |  21:32  |  セクション練習  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.09.11 (Thu)

第23回全体練習

【場 所】中央公民館・視聴覚室&大集会室3(中区西白島町24番36号)
【時 間】9:00~12:30
【参加者】46人 +0歳児~3歳児21人
【構  成】ヴァイオリン12人、ヴィオラ3人、チェロ4人、コントラバス2人、
     フルート4人、クラリネット4人、オーボエ2人、ファゴット2人、サックス1人、
     ホルン1人、トランペット2人、トロンボーン1人、テューバ1人、
     ピアノ1人、見学4人
【曲 目】 プーランク/「音楽物語・子象ババールのお話」

最初は分奏でした。
弦楽器と管楽器はそれぞれ別の部屋で練習。
弦楽器ではババールの後半部分を中心に、
響きを重視して同じフレーズが綺麗に決まるまで合わせます。
特に終わりの方の部分の和音を丁寧に、
音程・音量のバランスを何度も繰り返しチェックしました。

11時前、弦楽器組は大急ぎで撤収。
全体練習に間に合うよう2階の管楽器組の部屋へ。

今日の全体練習は「ババール」の通しです。
本番の日に朗読をしてくださる方がいらっしゃり、
初めて朗読のある合奏練習を行いました。
080911.jpg

朗読の入るタイミングと演奏の入るタイミングを合わせていきます。
分かりにくい箇所は何度も繰り返しました。
朗読が入ると、具体的にイメージが湧き、より曲らしくなっていく気がします。
最後の部分は特に何度も繰り返しました。
特に「おしまい」という朗読の後のチューバやコントラバスが出す、
ボンッ、という音のタイミングはどれ位がいいかこだわりました。
本番でも最後までていねいに演奏できたら、と思います。

合奏終了後のミーティングでは、本番後の打ち上げについても話がありました。
笑顔で打ち上げられるよう、
また体調にも気をつけながら練習していきましょう。

(広報担当:cello おりちゃん)
EDIT  |  20:57  |  セクション練習  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.09.06 (Sat)

第22回全体練習(感想)#3

初めて訪れる竹屋公民館。ホールとは体育館でした。
広々としていいのですが、やはり・・・暑かったですぅ・・・。
ババールの合奏練習が中心になり、降り番の私はもっぱら子守係と
なりました。(出番を待つことが多い管の方ってこんな感じなんですね)
6ヶ月のわが子を抱っこして練習を聞いていましたが、
「ババール」って映画のバックに使われている音楽っぽいな~と
思いました。雰囲気や情景をよく描写していて、おもしろかったです。

午後から予定があり、30分早退させてもらったので
結局、楽器を弾くことなく終わりました(^_^;)
次回弾けるときにがんばることにします~

(Vc. junko/チェロ)
EDIT  |  20:15  |  セクション練習  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2008.09.06 (Sat)

第22回全体練習(感想)#2

かなり久々に土曜日練習に参加しました。今日はいつもと違う公民館に子ども達は初めはとまどっていたけど、広いのでお兄ちゃんお姉ちゃんたちと大はしゃぎしていました。でもクーラーのない締め切ったホールはすごく蒸し暑かったです。私はまだ休みが多いし力は入れないので、暑くないほうだったただろうなぁ。

この広いホールで合わせてみてびっくりしたのが弦楽器の音が聞こえにくかったこと。いつもは弦楽器が近くにいたので合わせやすかったのです。指揮者と近くの金管楽器や打楽器を頼りに合わせていきました。サウンド・オブ・ミュージックでは曲のつなぎの所で入りが難しかったり、ほとんど伴奏ばかりなので単調になりやすいなど課題が結構ありました。もっと曲に溶け込んでいけるようにがんばりたいです。

定演まであと一ヶ月です。みんな練習の度に上手になっていて曲も随分まとまってきました。素敵な演奏会になりそうです。絵本風のかわいらしいチラシも出来たので、たくさんの人がチラシを見て来場してくれるといいなぁと思います。

(くわばら/ピアノ)
EDIT  |  20:11  |  セクション練習  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.09.06 (Sat)

第22回全体練習(感想)#1

娘@2歳は主人にお願いし、初めて一人で参加しました。

ババールは降り番なので久しぶりに聞いたのですが、ぼんやりとですが、全体的に形になってきているように感じました。絵本の世界がどのように表現されていくのか、当日の演奏がとても楽しみです。

サウンド・オブ・ミュージックでは、娘がいないので、思いっきり集中して弾くことが出来ましたが、でも、弓がばらばら。どうなるんだか?!

帰りに定演のパンフレットが配布されました。ちびっこの大好きな動物たちが楽器を演奏している姿が微笑ましくて、素晴らしい出来上がり。たくさんのご家族の来場をお待ちしています。

定演まで、あと一ヶ月。ここが踏ん張りどころですね。皆さん、頑張りましょう。

(くぼ@バイオリン)
EDIT  |  20:08  |  セクション練習  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.09.06 (Sat)

第22回全体練習

【場 所】竹屋公民館・ホール(中区宝町3番15号)
【時 間】9:00~13:00
【参加者】45人 +0歳児~小学生24人
【編 成】ヴァイオリン10人、ヴィオラ6人、チェロ4人、コントラバス2人、
     フルート5人、クラリネット3人、オーボエ3人、ファゴット2人、
     ホルン1人、トランペット4人、トロンボーン2人、パーカッション2人、
     ピアノ1人
【練習曲】プーランク「子象ババールのお話」
    「サウンド・オブ・ミュージック・メドレー」
     L.アンダーソン「シンコぺーテッド・クロック」

DSCF5465.jpg


演奏会まで残り1か月を切ってしまいました。
今月はたくさん合奏練習が行われる予定です。
その第1弾はいつもと場所を変えて、竹屋公民館のホールで行いました。
エキストラさんも大勢来られました。

ホールというからには舞台のある?と思いつつ行ってみると、
…体育館でした。つまり、エアコンが効きません。
今日も暑い一日になりそうです。。。

9時半に合奏開始。     
まず「ババール」頭から。一部ナレーション付きです(byうおさん)。
ヴィオラの冒頭「二人ソロ」部分は全員で分けて弾くことになりました。
表パートと裏パートで音を出すタイミングがずれているので
ちょっとドキドキします。

いつもの部屋よりも広く、音が広がって聞こえます。
そのせいか「音量のバランスに気をつけて」という指示が多かったような。
それと、1回目はバラバラに聞こえていても、
「三重奏のつもりで」「六重奏のつもりで」「アンサンブルを意識!」という
指摘を受けた後の演奏はきれいに響いていて、
「やっぱり意識一つで変わってくるんだなぁ」と改めて思いました。

休憩を2回ほどはさんで、12時頃から「サウンド~」。
比較的すんなりと通せました。

最後に12時半ごろから「シンコぺーティッド・クロック」。
こちらもあっさりと終了。

合奏の後、連絡事項です。
技術委員会から今後の練習日程について。
定演係から、当日のスケジュール等についての紙が配られ、
説明がありました。
演奏会が近いなぁとひしひし実感・・・。

今日の子供たちは体育館(?)だったせいもあって、
のびのびと周りを駆け回り、ピンポン玉を転がし、
暑くなると部屋の外のエアコンエリアで涼み・・と
元気に遊んでいました。
いつもより小さい赤ちゃんが少なかったような気がします。
土曜日なので、パパさんに子守りをお願いした人もたくさんいた様子。
パパさん、ありがとうございます

あと、やっぱり暑かったです・・・。
扇風機の風が届く範囲にいたときはまだ良かったのですが、
届かなくなると・・暑っ。

それとわが息子(小1)。
弾いている真っ最中にやってきて「あと5分くらいで終わるよねえ?」と
無邪気に聞かれても返事できませんって(@_@;)。

あと1か月、気合い入れていきましょう~。

(広報担当:はまもと)
EDIT  |  19:53  |  セクション練習  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT