2008年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2008.10.30 (Thu)

第2回全体練習(感想)#3

今日の練習は 11:00までパート練習
ボロディン交響曲第3番1楽章の楽譜をいただき、楽譜とにらめっこ・・・う~ん どんな曲なのか、よくわからないと、余計読めない私です。
苦手なシャープに苦しんでしまいました。
他の方の演奏を聞きながら、曲の感じをつかんでました。勉強不足ですいません!!

11:00~合奏
入団してまだ余り合奏に入っていないので、ここに座ると、なんだか緊張してしまいます。
みなさん初見で、すぐに演奏できるのが スゴイなと、思いつつ ボロディンかと思ったら、くるみ割り人形からのスタートです。
前回の土曜日の合奏は人数が少なかったのですが、今日は、多かったので、曲の雰囲気も変わりますね♪
ボロディンは、個人的には、さっぱり吹けなかったのですが、弦のハーモニーがとっても素敵で綺麗な曲ですね!!
しっかり練習しなければ と今日も反省です。

今日も見学の方が来られていました♪ どんどん輪が広がっていきますね♪ 

(chiemi♪/フルート)
EDIT  |  21:25  |  セクション練習  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.10.30 (Thu)

第2回全体練習(感想)#2

 今日は定期演奏会後初の全体練習でした。私がいる弦メンバーも大幅に入れ替わり正に新体制の状態になりいろいろと不安もありましたが、こころ強い仲間がいてくれてきら響に入って本当によかったな・・・と思いました。Sさん、Kさん、Uさんセカンドに戻ってくれてありがとう!!
 1年前にはバイオリンにもふれたことさえなかった私ですが、今は大きなオーケストラの中で音楽を楽しむことが出来るだなんて本当に夢のようです。でも初心者ゆえすぐに技術の限界を感じてしまうのですが・・・

 今日は2曲ほど初見大会がありましたが、無謀な性格ゆえ下手なのにとても楽しかったです。ただピアノやエレクトーンの楽譜になれているのでオーケストラのパート譜が読み辛く、長い休符あけに自分がどの位置にいるのかわかるようによくカウントしないとな~と反省しきりです。
 上手な人を見習いつつ、早く私も足をひっぱらないようになりたいものです。^0^

(わかばマーク/ヴァイオリン)
EDIT  |  21:23  |  セクション練習  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.10.30 (Thu)

第2回全体練習(感想)#1

今日は先週の土曜日に引き続き、次のステージの候補曲
の初見合奏を行いました。
土曜日は人数も少なくちょっとさみしかったけど、
今日はどのパートも参加者が多く、合奏という感じが
しました。金管も久しぶりに全パート揃っていて、
楽しかったです。
今日は娘が風邪気味で祖父母に預けてきたので、一人で
の参加でした。久々に練習に集中できた気がします。

初見合奏というのはどのパートも大変だと思いますが、
トランペットも「音が高い」、「指まわりが難しい」
などの技術的な問題意外にも、いくつか難点があります。

一つは「小節を数える」こと。トランペットは休みが
多く、何十小節休みというのががたくさんあります。
曲を覚えてくると大丈夫なんですが、最初のうちは
これをひたすら数えます。
今日は娘がいなかったので比較的集中できましたが、
いつもは一生懸命数えているときに限って、
「あれっ、うちの子またどっか行った!」とか
「わ~、うちの子また誰かの靴持ってきた!」
などで気をとられ、「今どこなん~?」という状況に
陥ってしまいます。

もう一つは調の読み替えです。トランペットは曲に
よって書かれている調が違うため、楽譜上は同じ
「ド」と書いてあっても、実際出す音は、曲によって
「シ」だったり、「レ」だったり、或いは「ミ」だったり、
「ソ」だったりします。
これが結構頭がこんがらがって大変です。

そんなこんなで、いろいろと面倒なこともありますが、
やっぱりオーケストラはおもしろくて、一度経験すると
なかなかやめられません。
このオケに出会えて、またオーケストラの中で演奏する
機会をもらえたことを本当にうれしく思います。

(イシオカ女/トランペット)
EDIT  |  21:21  |  セクション練習  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.10.30 (Thu)

技術委員会

081030.jpg

日 時:平成20年10月30日(木)12:30~13:00
場 所:中央公民館 児童室
出席者:18人

■2月22日(日)の本番の曲が決まりました。
・チャイコフスキー「くるみ割り人形」より「行進曲」、「中国の踊り」
・ボロディン交響曲第3番第1楽章
以上3曲(曲順未定)

■来年2月までの練習日程
※全体練習の日も、前半にパートorセクション練習が入る可能性あり。
11月6日(木)9時半~12時 パート練習
11月13日(木)全体練習
11月20日(木)パートor個人練習
11月22日(土)全体練習
11月27日(木)全体練習
12月4日(木)全体練習
12月11日(木)パートor個人練習
12月13日(土)全体練習
12月18日(木)全体練習
12月20日(土)【クリスマス会団内懇親会】
12月25日(木)個人練習
1月1日(木)お休み
1月8日(木)パートor個人練習orお休み
1月15日(木)全体練習
1月22日(木)パートor個人練習
1月24日(土)全体練習
1月29日(木)全体練習
2月5日(木)全体練習
2月12日(木)全体練習予備日
2月14日(木)全体練習
2月19日(木)全体練習
2月22日(日)【本番@アステール】
2月26日(木)パート練習

■次回技術委員会
11月7日(金)10時スタート~@場所未定

(馬場京子/団長)
EDIT  |  20:58  |  ミーティング・委員会  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.10.30 (Thu)

全体ミーティング

第2回全体練習に引き続き、全体ミーティング。

(1)練習日程など今後のスケジュール
・詳細はこのあとの技術委員会にて決定予定
・土曜練習日は11/22、12/13
(2)12/20(土)団内クリスマス会
・アンサンブル参加のルール
 →1人1チーム必ず参加/1チーム5分以内/1人2チームまで参加可
(3)今後の予定
・11/22(土)14時 アンサンブル本番(老人保健施設)
・11/29(土)13時 アンサンブル本番(アリスガーデン)
・12/20(土)午前午後 団内クリスマス会(アンサンブル発表会&懇親会)
・ 2/22(日)13時ごろ オケ本番(13時)
・ 3/7or3/8   中央公民館まつり(未定)
・ 5/3~5/5?  フラワーフェスティバル(未定)
・10月以降  第二回定期演奏会
・ほかにも随時

(馬場京子/団長)
EDIT  |  20:55  |  ミーティング・委員会  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.10.30 (Thu)

第2回全体練習

081030-2.jpg

【場 所】中央公民館・視聴覚室ほか(中区西白島町24番36号)
【時 間】9:00~12:30
【参加者】47人 +0歳児~3歳児23人
【構  成】ヴァイオリン10人、ヴィオラ4人、チェロ3人、コントラバス1人、
     フルート8人、オーボエ3人、クラリネット4人、サックス1人、
     ホルン2人、トランペット4人、トロンボーン1人、
     パーカッション2人、ピアノ2人
【曲 目】チャイコフスキー「『くるみ割り人形』より行進曲」
     ボロディン交響曲3番第1楽章

定期演奏会が終わり、木曜日では初めての練習日だったので多くの参加者があった。
前半(9:00~10:50)は木管、金管、弦で3部屋に分かれてパートごとに練習した。
来年2月22日にある本番に向けての新しいスタートだ。

後半(11:00~12:00)は全体合奏。
降り番なしの全員による練習で、熱気ある一時間となった。
いずれの曲もゆっくりの速さで合わせ、曲の成り立ちを確認した。

(広報担当:うねい)
EDIT  |  20:34  |  セクション練習  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.10.25 (Sat)

第1回全体練習

081025.jpg

【場 所】中央公民館・大集会室(中区西白島町24番36号)
【時 間】9:00~12:30
【参加者】18人 +子ども12人
【構  成】ヴァイオリン2人、チェロ1人、コントラバス1人、
     フルート5人、オーボエ1人、クラリネット3人、
     トランペット2人、トロンボーン1人、ピアノ1人
【曲 目】行進曲(「くるみ割り人形」より/チャイコフスキー)

定演後初めての全体練習は、楽譜の準備から。

全体合奏は1時間弱だけ行いました。
今日の曲は本決まりではなく、お試しですが、
全く新しい曲スタートで気分一新
新しい1年の幕開けです


081025-2.jpg
↑練習の間の子どもたち。同じ部屋の隅っこで、みんなでお勉強!エライ


(馬場京子/団長)
EDIT  |  21:56  |  セクション練習  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.10.23 (Thu)

技術委員会

081023.jpg

日 時:平成20年10月23日(木)11:00~
場 所:中央公民館 視聴覚室・児童室
参加者:17人

議題:
・運営方法
・パートリーダーの仕事の確認
・今後の曲決めについて
・当面の練習日について
など。

新しいメンバーでの技術委員会が動き出しました。

(馬場京子/団長)
EDIT  |  21:37  |  ミーティング・委員会  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.10.20 (Mon)

幼稚園でコンサート(感想)#4

今日は幼稚園の訪問演奏に行ってきました。
トランペット3人(うち1人は訪問演奏に伺った幼稚園の先生です♪)
+ピアノでとなりのトトロメドレーを演奏しました。
アンサンブルは初めてだったのですが、とても楽しく演奏することが
できました。ミスも所々あったのですが子供たちがとっても大きな声で
歌ってくれ、その声に助けられなんとか演奏することができました。
子供たちのキラキラした目、笑顔、大きな歌声がとっても印象的でした。

今回このような機会を与えて下さった先生皆様、そして一緒に
演奏して下さった先生、本当にありがとうございました。
一緒に演奏したみんなには練習の時から足をひっぱってしまい
本当に申し訳なかったですが、しっかり練習を重ね、こういう
機会があったらぜひまたやってみたいな~と思います。

(ちえ/トランペット)
EDIT  |  22:33  |  本番  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.10.20 (Mon)

幼稚園でコンサート(感想)#3

20日に幼稚園へ演奏しに行ってきました。今回はクラリネット二本の伴奏で二曲、バイオリンの伴奏一曲です。
教室を囲むように作られた中庭で演奏をすると聞いてびっくり!吹き抜けではないけれどちょっと野外コンサートのようでした♪ただ電子ピアノだったので…、タッチで強弱は付けられたのはよかったけれど合わせるのは難しかったです。でも真剣に聴いてくれている園児さんの顔を見ると、緊張もほぐれて楽しく弾くことができました。
最後に園児さんからの御礼の言葉をいただき、手づくりの首飾りをかけてくれました。素敵なお花もいただき、心温まる日になりました。参加できてよかったです♪

(kuwabara/ピアノ)
EDIT  |  22:08  |  本番  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.10.20 (Mon)

幼稚園でコンサート(感想)#2

藤の木幼稚園でのアンサンブルに参加させていただきました。
高校の部活以来、人前で演奏するなんてもちろん無かったので、かなり緊張してしまいましたが、(口の中がカラッカラでした)よい経験になりました。

中庭のようなホールで、よいお天気だったので日差しも入り、とっても素敵な舞台でした。 
園児のみんなも、楽しみにしてくれてて、お行儀よくズラッと並んだ姿がとてもかわいらしいんです。
知ってる曲の時は、みんなノリノリで歌ってくれました~~!
最後には、折り紙で作ったレイと、ハロウィンのフラワーアレンジをいただいて、
また来てね~!!なんて言ってもらえて 感激してしまいました。

自分の拙い演奏には、反省するばかりですが・・・アンサンブルってとっても楽しいですね♪
参加させていただいて有難うございました。
Fさんには、いろいろお世話になり、有難うございました。

(chiemi♪/フルート)
EDIT  |  22:01  |  本番  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.10.20 (Mon)

幼稚園でコンサート(感想)#1

私にとって今回の舞台はきら響に入団して記念すべき初の
(と言うか大学を卒業して以来の)舞台でした。
笛吹きひろみさんに「一緒に出ませんか?」と誘っていただいた時は
「出たい!」という思いと「吹けるだろうか?」という気持ちの間で随分揺れました。

いよいよ本番の日。
いざ始まると子供達が演奏に合わせて元気よく歌ってくれたので、
演奏している私も緊張するより楽しい気持ちで一杯になり
本当に充実した数分間を過ごす事が出来ました。
改めてアンサンブルをする楽しさ・人前で演奏する楽しさと緊張感を味わう事が出来て
本当に良かったと思います。
でも一番強く感じたのは「もっと上手になりたい!!」と言う事です。
これからは少しでも時間を見付けては練習する様にしたいと思います。

(若葉マーク・久保/フルート)
EDIT  |  21:16  |  本番  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.10.20 (Mon)

幼稚園でコンサート

【名 称】ほのぼのコンサート
【場 所】藤の木幼稚園(佐伯区)
【日 時】10月20日(月)11:00~11:30
【出演者】5チーム12人

081020-0.jpg

対象は、全園児260人!
幼稚園からのリクエストもあり、大合唱の曲もありました♪

ヴァイオリン+ピアノ
「美しきロスマリン」(あえてクラシック)
081020-1.jpg

クラリネット・デュオ+ピアノ
「クラリネット・ポルカ」
「トム・ピリビ」
081020-2.jpg

クラリネット・カルテット
「BAGATELLE」
「崖の上のポニョ」
081020-3.jpg
081020-4.jpg

フルート・カルテット
「犬のおまわりさん」
「どんぐりころころ」
「小さな世界」
081020-5.jpg

トランペット・トリオ+ピアノ
「さんぽ・となりのトトロ メドレー」
(トランペット、1人は幼稚園の先生です!)
081020-6.jpg 081020-9.jpg

楽器の解説などを入れていただきながら、和やかな充実した時間となりました。
幼稚園の先生の司会って本当に素晴らしいですね。
楽しく、楽しませ、しかも時間通り!とっても勉強になります。


なんと最後にサプライズ!
子どもたちからプレゼントをいただきました。
ご丁寧なおもてなしに出演者一同感激です。
081020-7.jpg
081020-10.jpg

感想を聞くと、みんな目をキラキラさせながら口々に
面白かった楽しかったと唱えてくれる子どもたち☆
いえいえ、私たちこそ楽しく、素敵な時間をありがとうございました!

(馬場京子/ヴァイオリン)


081020-8.jpg
EDIT  |  20:57  |  本番  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.10.16 (Thu)

総会

【場 所】中央公民館・視聴覚室
【時 間】9:30~12:30
【参加者】34人+子どもたち

初めての定期演奏会を終えて、
今後きら響はどのように活動していくべきか、
ゼロから、もう一度考え合いました。
演奏会や1年の運営を振り返るアンケートの集計結果をもとに、
話が進みました。

081016.jpg

主な決定事項は次のとおりです。

□今後のスケジュール関係(きら響全体関係)
・今年12月、団内クリスマス発表会&懇親会開催します♪
・次のオーケストラで出演する舞台は、来年2月22日@アステールです。
・来年の秋に第2回定期演奏会をやります!

□今後の練習について
・活動日は毎週木曜日と月1回土曜日(全体合奏の日数は今までどおり)
・練習中の子どもは、個人の責任+団員全員で見守る

□団体規則について
・ほぼ決定
・活動費1,000円/月+演奏会負担金(数千円)

□新組織について
・技術委員会・運営委員会ともに新メンバー選出(新係も設置)
・任期は次の定演まで
・団長は継続

新しい1年もどうぞよろしくお願いいたします!

(馬場京子/団長)
EDIT  |  21:51  |  ミーティング・委員会  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.10.15 (Wed)

運営委員会

参加者:6人
場所:個人宅
時間:13時~17時すぎ

いよいよ明日が定期演奏会後初めて迎える総会。
その総会の進め方を考える運営委員会が開かれました。

定演後に、1年間の反省や今後の希望を細かく訊くアンケートを
ほぼ全団員に提出していただきました。
アンケートは合計6ページ!×50人ほど。
回答をまとめたものさえかなりの読み応え(12ページ)。
みんなの意見をしっかりしっかり読み、受け止め、
それをさらにまとめてどう総会を進めていくべきか考える作業は、
とても楽しい一方、
どこから手を付けたら良いのやら、というかんじで、なかなか大変でした。

でも大丈夫、じっくり話し合いました。
60人もの団員を抱える大きい団に成長して迎える初めての総会、
定期演奏会を経験して迎える初めての総会、
実り多い、みんなの納得のいく、楽しい1年の幕開けとなりますように。

総会後は新しい組織が始動します。
今運営委員会は、これで解散!
みなさま10ヶ月間、おつかれさまでした!!!!

勝手知ったる子どもたちも、ずっと自分たちだけで遊んでいてくれてありがとう!
お母さんたちの話し合いは、おかげでとってもはかどりました♪

(ばば/団長)
EDIT  |  22:12  |  ミーティング・委員会  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.10.15 (Wed)

第1回定演(感想)#15

実はリハーサルで景気良くかっ飛ばしていたので、本番バテてどうなることやらと
少し心配していたのですが、杞憂に終りました。
拙い棒だったと思いますが、おかげさまで楽しく振らせていただきました(いろい
ろやらかしてすいません…)。

すべての時間ではないですが「音楽をすることの楽しさが伝わった」と背中で感じ
る瞬間があったので、素敵な演奏会だったのではないかと思います。これも演奏
者・スタッフ(そしてお客様)ひとりひとりの力で、自分の力では全然無いとひし
ひしと感じております。
見切り発車が続く中、ものすごく大変な定演の準備だったと思いますが、みなさん
とても輝いておられました。まったく1年前からは想像もつかない大成長ですよ
ね。

0歳児からOKという演奏会のは初めてのことで舞台袖からチラッと客席を見ると、
いままで見たことも無い客層の方々が来られていました。拍手の来方、騒がれ方も
社交辞令抜きでストレートなので、すごく勉強になりました。こういう拍手は特に
うれしいですね。。。納得いく反省も出来ますし、これらの経験はまさしく財産で
す。

手前味噌で恐縮ですが、大げさに言えば広島音楽界の中で意義ある瞬間だったかも
知れません。サッカーの世界ではプロであるJ1を頂点に地域のクラブまでピラミッ
ド状に業界を作ることを目標にしているそうですが、広島のクラシック音楽界では
広響を頂点にしても、地域のクラブや教室までの形を膨らませる余地がまだまだあ
ると感じています。
現在は定演後の新体制が静かに出来つつあり、また音楽体験をする場として少しず
つ醸成していけばと思いますので、これからもどうかよろしくお願いいたします。

(うお/指揮)
EDIT  |  21:10  |  本番  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.10.14 (Tue)

第1回定演(感想)#14

きら響第一回定期演奏会@東区民文化センター
とうとうこの日がきてしまいました。きら響ができて一年ちょっと、チェロ弾き第1号で入団して10ヶ月です。いざ舞台に上がってみてびっくり! お客様で会場がいっぱい!大盛況です。お子さん連れのお客さんもたくさんいらっしゃって、和やかムードの中演奏することができました!
こうして楽しく演奏できたのも、たくさんの方のサポートがあってこそ。少しでも、間接的にでもきら響に関わって支えてくださった方にこの場をおかりしてお礼申し上げます。
今回こうして演奏会をしてみて、きら響にさらに色々な可能性がみえてきたかも。さらなる成長を期待してます!

(チェロリアン 川内)
EDIT  |  22:47  |  本番  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.10.12 (Sun)

第1回定演(感想)#13

きら響へ入団して1年、ファゴット吹きとして9ヶ月くらいしかまだ経ってませんが、ママさんたちと一緒に演奏する機会を持つことができ、とてもいい一日でした。 また、メンバー、エキストラの皆様、陰で助けてくださった皆様がいたからこそ成功したのでないかと思います。 
オーケストラ初心者の私にとっては、全てが新鮮でしたし、失敗はしましたが、特に緊張もなく、楽しめたと思います。


ステージから、ほぼ満席の様子がうかがえましたし、お子様も楽しんでいる様子が見えましたので、一回目の演奏会は大成功だったと思います。 お子様にとっても、オーケストラを生で見ることができたのは、いい機会だったと思います。 これから、音楽に興味を持ってくれたらなと思います。 


ステージの上では、私の隣に、コントラファゴットというファゴットのお父さんのような楽器が登場する場面もありました。 コントラファゴットのソロでは、地面が響く感じが伝わり、初めてのコントラファゴットに、感動をしました。 演奏会が終わりこれからは、ファゴットパートナーのふくちゃんに奏法を教わり、少しでもうまく吹けるように練習していきたいと思います。



きら響は、まだまだ一歳。 だけど、もう一歳になりました。 これからの成長が楽しみですし勉強にもなるので、できるだけきら響には携わって行こうと思います。
よちよち歩きをしている一歳のきら響が今後どう成長していくか、皆さんも陰ながら応援していただければ、嬉しいです。

ファゴット吹き、もう一人いたらいいなあ~♪と、野望で終わらせていただきます。

(ファゴット ゆじ)
EDIT  |  22:41  |  本番  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.10.10 (Fri)

第1回定演(感想)#12

弾き方も分からないまま、行けばなんとかなるかと甘い考えで、買ったばかりのチェロを抱えていったのが4月下旬。
これはやばいと、先生を探し、レッスンを始めたのが5月半ば。
高校生の時にパーカッションをやったことがあるものの、こちらも初心者だったし、ピアノも習ったことがなく。
だからやってきた時は、楽譜がよく読めず(それは今でも!?)、やっとへ音記号に慣れてきても、その音の位置に弓を動かせない状態で、まさか本当に定演に出られるとは正直思っていませんでした。
少し分かってきたのは7月を過ぎてから。
目が点になったババール、シャープやフラットがいっぱいでよく分からず、合奏中に周りから聞こえてくる音を拾っては、曲の合間にどこを押さえたら同じ音が出るか探す、といった調子で、耳コピで少しずつ音を探す日々。
夏休み中は、こりゃあ無理だ、と何度も思った孤独な日々でした。
でも、9月になり、前半5曲を1プルトにしたと聞かされ大変焦りつつも、パートリーダーにはランチ付きで何度もお世話になり、指使いを教えてもらって、家で猛練習。
昼間できなかった日は、夜ミュートつけての練習。気がつけば、チェロを抱えたままチェロにもたれて眠ってしまっていたり、放り投げたまま、気がついたら床の上で寝ていたり・・・(笑)
そんなこんなで、結局全曲ステージに上がらせてもらい、本番が一番楽しめました。
これは、やめられない!と思ったしだいです。

(CELLO おりちゃん)

EDIT  |  07:45  |  本番  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.10.09 (Thu)

第1回定演(感想)#11

演奏が始まる前、舞台上からみた満席のお客様に、正直頭は真っ白になりました。
同時に、自分の娘と同世代くらいの子どもさんの姿がたくさん見えて(たぶん、同じくらいのお子さんが一番目についちゃうんですよね)、すごく嬉しくなりました。

子ども連れで聞きに来れるコンサート、それに参加できる。
精一杯、気がつけば、「おもちゃの交響曲」でおもちゃを振り回してました。

事前練習の時、なんとなく気恥ずかしくてあまり大きい声が出せなかった「ワルツィングキャット」の猫の鳴き声も、今まででは一番大きな声が出せました。

最後のファランドールが終わった時は、終わったことが信じられませんでした。
個人的には割と最近まで、譜面についていくのも難しかった。
途中何度も「迷惑かける前に降りたほうが…」と思いましたが、
娘は最後、「かっこよかったよ!」と言ってくれました。うれしくて涙が出そうになりました。
みんなと一緒に演奏できて、こんなに幸せなことはありません。

私は個人でいっぱいいっぱいでしたが、
パートとして楽器調達と、保管運搬その他に走りまわってくれてたぽんちゃん。
自分の練習も大変なのに、いつまでもできない私にいっぱい時間を割いてもらいました。お礼のいいようもありません。
そしてまたたくさんの楽器を快く貸して下さった方々。感謝感謝の言葉しか出てきません!!!  いくら感謝してもしたりません。
本当にありがとうございました。そのおかげで演奏出来ました。

打ち上げの時に心から思ったのですが、子どもの相手をしているときや、おしゃべりしている時は本当に普通にママさんしているんです。
でも、みんな舞台の上では全然別人でした。メイクや衣装ももちろんですが、
本当にみんな輝いて、一人の演奏者としてキラキラしていたとおもいます。


終わってから周囲の人に
「すごく立派なオーケストラなんだね」
というようなことを何度か言ってもらいました。

人数も、音も、なにより一人一人の演奏が素敵な、立派なオーケストラで。
ステキだよ、と一番言いたいのは私です。
(定演終わって恍惚状態の今だけ、自画自賛許して下さい!)

(もっち/パーカッション)
EDIT  |  10:30  |  本番  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.10.09 (Thu)

第1回定演(感想)#10

第1回定期演奏会、皆さんおつかれさまでした。
ひな壇の席についてまず満員のお客様にびっくり。
初めての演奏会へ、これほどまでもたくさんのお客様にお越しいただけるなんて。ほんとうに嬉しかったです。そして、ほとんどのお客様がお子様とご来場されていて、子どもと一緒に演奏会を楽しみたいと思っている方がこんなにたくさんいらっしゃるんだとわかりました。
本番中印象的だったのは、子供指揮者体験コーナーで、客席で聴いているお客様も一緒になって、手で指揮をしていらっしゃいました。
こちらからの一方通行ではなく、会場全体が一緒に音楽を楽しんでいる感じがしました。
また、ロビーコンサートでは、金管5重奏で演奏しました。
お客さんお一人お一人の表情や反応がわかる間近な距離で演奏させていただいて、こちらでもお客様と一緒に音楽を楽しめました。

練習段階で金管セクションは、団員がまだ少ないこともあり、なかなかメンバーが揃わない状態が続いていました。このままで本番までに間に合うだろうか。何とかしなければ・・・。という不安がいつも頭の中をよぎっていました。
特にババールは、個人的にも難しいソロがあったり、なかなかとっつきにくい曲だったので、不安が大きかったのですが、練習していくうちに、こういう機会がないと演奏することもない曲だし、逃げずにがんばってみようと思うようになりました。
そして、エキストラさんの支えや、みんなのがんばりで演奏会を成功することができました。
演奏会を終わって得られたこの充実感は、今後の活動の糧となり、悔しかった部分はバネにしてこれからもがんばっていこうと思います。

(くろだ/トランペット)
EDIT  |  10:28  |  本番  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.10.09 (Thu)

第1回定演(感想)#9

ついに初めての演奏会を開く日がやってきました。1年前、メンバーもまだ少なく、何もかもが初めての団にとって、演奏会を開くことなど想像することさえできませんでした。演奏会を開くにあたり、やはり様々な困難が次々に発生したのですが、団員の素晴らしいアイデアとチームワークで無事に本番を迎えることができて安堵しています。団員にオーケストラ初心者が多かったことや、小さな子どもも楽しめるようにしたいという方針から選曲も難しく、かなり沢山のエキストラの方々に助けて頂きました。私自身はこれまで様々な演奏会を演奏者として経験してきましたが、聴衆のためにここまで色々な演出(司会者付き、絵本の投影、パート別リボン、授乳室の設定等)を考えた演奏会は初めてでした。会場の皆さんが楽しんで下さったのなら、本当に大成功です!演奏については、やはり「ババール」が個人的にはとても楽しかったです(子どもにはうけなかったようですが…)演奏される機会が恐らくめったにない曲なので、演奏できて幸せでした。曲の最後のくだりでは、このままいつまでも弾いていられたらいいのに…と思ったほど曲に浸っていました。
私たちの思い入れが伝わったでしょうか?そして、子育て真っ最中のママたちは私たちの演奏会をどのように受け止められたでしょうか。子どもたちに楽器の生の音と音楽の感動を届けたいという気持ちを共有して頂けたのなら幸いです。最後に、当日のリハーサルを聴いた私の主人の感想です。「演奏を聴きながら、この日を迎えるまでの団員の苦労が偲ばれ、涙が出た。皆さん本当にお疲れさまでした。

(ヴィオラ・パートリーダー大河内)
EDIT  |  10:26  |  本番  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.10.09 (Thu)

第1回定演(感想)#8

ロビーコンサートですでにたくさんのギャラリーに囲まれての演奏でした。とても良い雰囲気の中での音楽でした。演奏会もほぼ満席でした。子どもたちにはもたなかったのか、休憩後のババールでは客席で泣く子もいました。普段もっと騒がしい中で練習しているので、あまり気にならなかったです。練習不足と集中力が足りなかったのもあり、満足できた演奏ではありませんでした。申し訳なかったです。

(かき/2ndヴァイオリン)
EDIT  |  10:23  |  本番  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.10.08 (Wed)

第1回定演(感想)#7

演奏会が大盛会で無事終わりホッとしています。と同時に、同じプログラムで演奏することはないんだろうなぁと寂しく思います。

ピアノというパートはもちろんオケ譜にはないのでハープの所を弾かせてもらったのですが、何と四曲も演奏に参加できました!しかも『メヌエット』はかなりハープが重要な役割をする曲。簡単な旋律がずっと続く中、テンポキープは難しかったです。でもフルートのひろみさんに支えられ、気持ちよく演奏できました。
『シンコペーテッド・クロック』と『サウンド・オブ・ミュージック』では、あまりの楽しさに自然に体が動いていました。
そして1番不安だった『ババール』…でも練習していく内に色んな楽器の音を聴く余裕がでてきました。本番では舞台のイラストを見たり語りを聞いたり演奏したり、本当楽しかったです!
アンコールの『ファランドール』では打楽器で参加。この時には感動して涙が出そうになりました。

去年秋、団長と公民館で出会わなかったら『きら響』を知らなかったかもしれません。その時オーケストラメンバー募集というのを見て、ピアノ一筋の私が参加していいのが迷っていました。でも、団長が『アンサンブルしよう』と言ってくれたので入団を決めました。その時は東区民文化センターのホールという大舞台で演奏できるなんて夢にも思わなかったと思います。

私が心地よく演奏できたのは、多くの方の支えと協力があったからです。ありがとうございました。
そして聴きに来て下さったみなさん、ありがとうございました!

(Kuwabara/ピアノ)
EDIT  |  00:16  |  本番  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.10.07 (Tue)

第1回定演(感想)#6

 終わってしまった・・・。
 今は、定期演奏会が無事に成功したことより、終わっちゃったよ~。
 と一抹の寂しさの方が・・・。
 
 今年の年明けに総会で「秋に演奏会をしよう」ということを決定したとき、実は管楽器のメンバーなんて全部で10人くらいしかいませんでした。
 木管は、Clは私だけ。Obなし。Fg1人、でも楽器がない。Sax1人。金管もTb、Tp、Hrが1人ずつ・・・。
 ちゃんと人数がそろっているのはFlだけでした。
 どちらかといえば・・・いやかなり・・・図々しい私は、そんな状況なのに、
「演奏会、やろうやろう」派でした。
 良識のあるきちんとした団員からの
「こんな状態じゃあ無理なのでは。もう少し人が増えてから決めても遅くないですよ」
 という意見に、私は、
「だいじょ~ぶ。きっと増えるから、ちゃんと(演奏会できるくらい)増えるから」
 と、まったく根拠がないのに自信たっぷりに答えていました。
 
 それから、春が来て、夏が来て。
 やはり無謀な私は、その間ずっと、無謀な選曲を提案したり、著作権のことをよく知らなくて、メンバーにいろいろ負担をかけたりしつつも「きっと何とかなるよ」とこれまた根拠のない自信に満ち溢れていました。
 そうこうしているうちに、じわりじわりと仲間が増えて、気がつけば、わがクラリネットパートも全部で5人になりました。
 演奏会本番には入ってこられた時期や当日のご都合で、5人のうち3人が吹きましたが、
 後の2人のメンバーも練習中の子供見守りで協力してくださったり、当日サブステージマネージャーという大事な役割を引き受けてくださって、
 強力なメンバーが入ってくれたなあ~と感慨深いものがありました。
 本当にありがたかったです。
 
 ステージに乗られたまゆさん、まるハさんには私のわがままなパート割りを嫌な顔1つせず、承諾してくださり、美しいClの音を会場いっぱい響かせてくださり、感謝、感謝です。ありがとね~。
 そもそも、うちのパートは、見た目も美しく愛らしいけど、吹いてもそうなんですよ。

 私1人の時からは考えられないね。
 一緒に演奏できて楽しかった~~、ほんと。
 これまた、ありがとね~。

 それから、演奏会の準備を進めていくうちに、他のパートのメンバーのことも「人となり」がよくわかり、それもまた、楽しかった。
 それぞれ皆さんがパワフルにしなやかに働いておられる姿を垣間見れて、感動しました。何回も。
 根拠のない自信が満々でも、実は根性無しの私は、何度も「選択は間違いだったのだろうか」と思う場面が無いことはなかったのですが。
 それでも、いろいろなメンバーの姿を見て、「やっぱり、やれる大丈夫」と思いながら本番を迎えました。
 「きら響でやってよかったなあ。」っとつくづく思います。 

 最後になりましたが、来て下さったお客様、エキストラの皆様、準備から本番まで演奏面、活動面でいろいろな支援や協力をいただいた皆様。
 皆様がおられなかったら、演奏会はできませんでした。 
 本当にありがとうございました
 きら響の演奏会が、少しでも皆さんの思い出となればすごく嬉しいです。
 これからの活動も少しずつ成長できるように精進しますので、今後ともよろしくお願いいたします。

 
 (クラリネット りかお♪) 
EDIT  |  07:03  |  本番  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.10.06 (Mon)

第1回定演(感想)#5

ひな壇にのぼり、超目立つ所ですわって吹いていました。途中、スライドを飛ばさないかどうか、緊張しました…演奏会のたびに「飛ばしたらどうしよう…」と思いつつ、一度も飛ばさずすみました。
オーケストラではトロンボーンの出番が少ない、とのことでのんびりできると思いきや、「サウウンドオブミュージック」ではブラス並みのハードさ。(1stだったし)とても、退屈せずに楽しめました。
ババールでは高音のソロ(とてもふけないので、2人で吹きました)や、グリッサンドを使ってのソロ(こちらは1人で吹きました。無事Desが鳴り、安心しました。スライドを伸ばして…の低い音は出にくいので不安でした)があり、結構出番がありました。
隣りで頑張ってくれたテューバのエキストラさんの音色に聞きほれてました。彼女は私とひとまわりも若いんですけど、とっても上手でした。おかげで、運搬のお手伝いをした「ドラ」がどこで使われていたか聞きそびれました。
最後の「ファランドール」が終わった瞬間、とてもしびれました。
~楽しかった―、って思えました。
快感です。

子供の幼稚園のお友達とその家族の皆様や担任のウサギ組みの先生まできていただき、とても感謝です。子供たちはババールがとても面白かったと言ってくれ、「王様は何個きのこを食べて死んだの?」と聞かれました。
最後に、子供たちの面倒を見てくれた旦那の家族の皆様やペーパードライバーの私やエキストラさん、打楽器を運搬してくれた旦那とその車カルディナ君に感謝です。

(ばーさん/トロンボーン)
EDIT  |  14:46  |  本番  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.10.06 (Mon)

第1回定演(感想)#4

第1回定期演奏会、皆様お疲れさまでした。
たくさんの方に聴いていただくことができ、本当にステキな演奏会でしたね。ご来場くださった方々に感謝です!
7月に入団したときには3ヶ月後にこんな大舞台に、そして、まさか10数年ぶりにコントラバスで舞台にたつとは思いもしませんでした。唯一のコントラバス団員ということでトップで演奏することになりましたが、私の技術では到底弾けない箇所も多々あり、エキストラさんにたよりっぱなしでした。
本番もミスは数え切れないほどでしたが、めいっぱい楽しむことができました。みんなと演奏すること、演奏を聴いてもらえることって幸せだなぁと感じました。こんな初心者同然の私を一緒に舞台にあげてくださったきら響の皆さん、本当にありがとうございました!技術的にもまだまだ未熟ですが、今後もきら響で音楽を楽しんでいきたいです!
最後に当日早朝から娘を預かって演奏会に来てくれた義父母、誕生日に弓を買ってくれ、きら響に参加する私を応援してくれた主人、そして毎回の練習に付き合ってくれた最愛の娘に・・・ありがとう!!!

(おくひら/コントラバス)
EDIT  |  14:39  |  本番  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.10.06 (Mon)

第1回定演(感想)#3

第一回定期演奏会、みなさまお疲れ様でした!
席が足りないほどたくさんの方に聴きにきていただいて感動しました!
たくさんのエキストラの方にも支えていただいて、いい演奏会でしたね!
初めての演奏会に向けての準備も本当におつかれさまでした!(私はあまりお手伝いで
きなくて・・・)
個人的には、練習不足でどうしよう・・・という不安もありましたが、久しぶりのステ
ージを楽しむことが出来、前半ですでに感動しちゃって泣きそうでした~。
ババールも最初は絶対出来ないーと思っていたのですが、やっていくうちにアンサンブ
ルの楽しさも感じることが出来てきて、今ではもうちょっと時間があればよかったのに
な~と思います。いままでプーランクなんか聴いたこともなくて、もちろん演奏するの
も初めてでしたが、ほかのプーランクの曲も聴いてみたくなり早速CDなど探しに行きた
いな~なんて思ってます。
あと、私はエキストラの方にもたくさん教わって助けていただき、本当に勉強になり、
素敵な音を聴かせていただいて、初めてオーボエをもっと知りたいと思ったような気が
します(今更です・・・)。そして、アングレにとても興味を持ってしまい、やってみ
たい~と思いをはせる今日この頃です。とうてい買えないので夢です・・・。
私が入団した時は1人だったオーボエも3人になって心強くなり、これからいろいろ楽し
みです!

(西本/オーボエ)
EDIT  |  08:42  |  本番  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.10.06 (Mon)

第1回定演(感想)#2

無事、第1回定期演奏会が、無事に終了しました。
終わってしまえば、あっという間。
満員のお客様の前で、自分の演奏が納得できているわけではありませんが、
音楽の楽しさ、喜び、輝く舞台が、少しでも客席に届けられているといいな、と
いま、改めて感じています。

フルートは、メンバー7人というきら響のなかでも大所帯のパートです。
定演の乗り番が決まったあとにご入団いただいた久保さん、清水さんには、
残念ながら、舞台でのお席を準備することはできませんでしたが、
快く当日のお手伝いを引き受けていただきました。
また、本番前の練習には、子ども見守りのために顔を出していただいたり
演奏するメンバーのサポートをいただいていました。

沖野さんには、急な曲変更にも快く対応いただきました。
また、お仕事との両立で、平日の練習にはなかなか参加いただけなかったのにもかかわらず
いつも明るい笑顔でメンバーをもりたててくれていました。
本番直前に、腰を痛められて、万全の体調ではなかったと思うのですが
練習、本番ともに、そのことを感じさせないほど曲を仕上げてこられていて
個人練習をとてもがんばってこられてたと思います。
(担当:シンコペーテッドクロック、メヌエット、ラデツキー行進曲、
 子象ババールのお話、ファランドール)

うみっちさんも、また本番直前に腰を痛められて、
最後の練習には這うように来られていました。
乗り番の曲がない日や、時間に制限のある日も練習に参加され、
降り番の部屋で個人練習を欠かさず続けていて、
もともとの技術も言うまでもありませんが、
優雅な雰囲気からは想像できないほどの努力をされていました。
私は、うみっちさんと一緒に演奏する曲が多かったのですが
さすがの完成度の高さで、隣で美しい音色を聞きながら
安心して演奏をできました。
(担当:ワルツィングキャット、シンコペーテッドクロック、
 サウンドオブミュージック、ファランドール)

笛吹きひろみさんには、「あまり目立つのは・・・」と言われていたのですが
どうしてもお願いしたく、フルートが目立つ曲を担当していただくことに
なってしまいました。
それでも、いつもさわやかな笑顔でフルートパートを引っ張っていただき
本当に感謝しています。
そして、演奏を終えて、感想は・・・やっぱりお願いできてよかった!
うみっちさん、あいあいさんと、舞台袖でうっとりとメヌエットを聴いていましたよ。
(担当:メヌエット、子象ババールのお話、ファランドール、
 サウンドオブミュージック(バスドラ))

今年、ピッコロを購入されたあいあいさんには、
今回の定演ではすべてピッコロでの乗り番をお願いしました。
フルートも新調されていたのに、出番を作れずに申し訳なかったです。
あいあいさんの、練習を重ねるにつれての上達ぶりは、
フルートパート以外からも感動の声を聞いていました。
そして迎えた定演では、ピッコロの澄んだ音色が会場の奥まで届いていたかと思います。
個人的にも、私がお休みした日にはいろいろとお願いすることが多く、
とても助けていただいていました。
(担当:ワルツィングキャット、サウンドオブミュージック、ラデツキー行進曲、
 子象ババールのお話、ファランドール)

フルートパートの皆さん、
人間的にも技術的にも未熟なパートリーダーの私でしたが
皆さんで盛りたてていただいたおかげで、
無事に定演を終了することができました。
ありがとうございました。

最後になりましたが、演奏会に足を運んでいただいた皆さん。
貴重な時間を、私たちのために、ありがとうございました。
演奏している私たちの楽しさを、少しでも皆さんのもとにお届けし、
そして共有することができたでしょうか。

自分的な課題は、まだまだたくさんありますが、
これからも、輝ける舞台を作り上げていけたらなぁ、と思っています。
ありがとうございました。

(えみー/フルート・パートリーダー/担当:ワルツィングキャット、サウンドオブミュージック、ラデツキー行進曲、ファランドール、おもちゃの交響曲(水笛))
EDIT  |  07:56  |  本番  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.10.05 (Sun)

第1回定演(感想)#1

私的には10年ぶりにホルンを吹き、そして舞台にあがり、ほんとに嬉しい限りでした。
子育て中は、もうホルンを吹くことも、舞台に上がることもないんだろうな・・・と
押入れに入ってるホルンを眺めたり、
昔吹いた楽譜を見ては当時の思いにひたっていました。
でも、いつかきっとまた吹きたい!と心の片隅には音楽が捨てきれずにいました。
ちらしで団員募集を見たときは、即決でした。
また楽器が吹ける、舞台に上がれる、しかも今度は初体験のオーケストラ!
私には、しきいが高すぎるかな?と思いましたが、何事も挑戦!
おかげで、本当に楽しく 今日の日が迎えられ、楽しい時間が過ごせました。
ホルンはエキストラの方に支えられ、本当に助かりました。
みんなとてもいい方ばかりだったので、仲良くなれたこともとても嬉しかったです。
また機会があれば、同じエキストラさんとやりたいです。
(その前に、ホルンの吹ける人募集ですね・・・)
個人的にかなりの練習不足で、楽譜を追うのが精一杯でした。
次回はもっともっと練習して、余裕で舞台に臨みたいと思います。
みなさん、おつかれさまでした。
エキストラのみなさん、舞台を支えてくれた裏方のスタッフさん、
ありがとうございました。


一瞬でしたが、舞台に上がり、輝いてた私・・・
しかし、その数時間後には、舞台じゃなく台所に立っていて・・・
このギャップがたまらなく嫌なんですが・・・
もう少し余韻にひたっていたいんですが・・・
やっぱり・・・主婦なんですねぇ。

(Hr.村田)
EDIT  |  08:34  |  本番  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT