2010年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2010.01.31 (Sun)

団内アンサンブル発表会(感想)#1

発表会は、日頃なかなかできない弦楽合奏や室内楽ができたので、練習の時から楽しかったです。私は娘と一緒に参加したのですが、本番直前に娘が体調を崩し、無事に本番を迎えられるかどうかヒヤヒヤでした。
スタジオは発表会にはぴったりの広さで、弾きやすいと思いました。いざ本番となると、色々な失敗やハプニングなど発生しましたが、楽しく弾き、聴かせて頂きました。このような機会はまた是非欲しいと思います。

セニョーラ・ビオラ

EDIT  |  19:01  |  本番  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2010.01.31 (Sun)

団内アンサンブル発表会

【日時】 1月31日(日) 13:30~15:30
【場所】 佐伯区民文化センター スタジオ
【参加者】 18チーム 40名?+子ども達


2010年最初の舞台は、団内のアンサンブル発表会です。
いつもの公民館を飛び出し、今日はスタジオを借りて、舞台の上で演奏です。


1 ヴィヴァルディ「ヴァイオリン協奏曲イ短調より 第3楽章」
   弦合奏

  トップバッターは弦楽器チームによる合奏。
  ヴァイオリン経験者ならだれもが一度は弾く?と言われる名曲です。
  しかし立って弾くことに慣れていない弦楽器チーム、緊張したかも??


2 プッチーニ「歌劇”トゥーランドット”より 誰も寝てはならぬ」
   管合奏
P0201.jpg
  ご存じトリノオリンピック、フィギュア荒川静香さんの曲です。
  (あれから4年・・・バンクーバーにも期待♪)
  管だけの演奏もまた新鮮です。


3 「モーツァルト名曲メドレーリレー」
   ピアノ連弾
P0302.jpg
  なんと4人で順番に入れ替わり立ち替わりで1曲を弾いてました!!
  Kさんによると、もともと曲がそういう作りになっているそうで、
  演奏者は3~23人を想定しているとか。


4 「アバのメドレー」
   ドラム+ピアノ
P0402.jpg P0405.jpg
  親子で共演です。小6のI君がかっこよくドラムを叩きます!
  (組み立てるのが大変そうでした)
  個人的に懐かしい曲がありました。齢がばれます(笑)。


5 サンマルティーニ「ソナタヘ長調第1楽章より アレグロ」
  バート・ハワード「フライ・ミー・トゥー・ザ・ムーン」
   フルート二重奏
P0501.jpg
  美しいフルートの音色・・・癒されました。
  柔らかくて、しっとり。しかし力強い音色もあり。素敵です。


6 ダリウス・ミヨー
 「ヴァイオリンとクラリネットとピアノのための組曲より 第3楽章」
  アドルフ・ブッシュ
 「ヴァイオリンとクラリネットのためのデュエットNo.2より 第4楽章」
   クラリネット+ヴァイオリン
P0604.jpg
  息の合った、迫力満点の演奏でした♪
  クラリネットとヴァイオリンって相性がいいみたいですね~。

  
7 瀧 廉太郎「荒城の月」
   弦楽4部(ヴァイオリン1,2+ヴィオラ+チェロ)
P0701.jpg
  きら響キッズの小2の二人とお母さん二人+チェロHさんで
  日本の名曲を演奏しました。
  直前にYちゃんの弓が壊れるというハプニングが!
  でも落ち着いて弾けました。


8 モーツァルト「ディヴェルティメント5番より メヌエット、ポロネーズ」
   クラリネット三重奏
P0806.jpg
  上手い!!ステキ~!!!と一人で興奮していた私。
  クラリネットの魅力全開でした♪


9 バッハ「メヌエット」
   ヴァイオリン+ピアノ
P0904.jpg
  練習会場ではいつも楽しそうに周りをうろうろ(?)しているNちゃん、
  少し緊張気味に、でもしっかりと弾けました。
  見守るような温かいピアノの伴奏がまた素敵でした。


10 シューマン「3つのロマンスより 第2楽章」
    クラリネット+ピアノ
P1001.jpg
   …もしかすると、クラリネットはいろんな楽器と相性がいいのかも??
   私たちの良きトレーナーでもあるSさん、さすがです。


11 ベートーベン「メヌエット」
    ヴァイオリン+クラリネット

  親子共演第3弾は、娘さんのヴァイオリンにお母さんのクラリネットで。
  「いつもは喧嘩しながら(?)合わせています」とお母さん。
  いやいやいや、娘さん、音色がとてもしっかりしていて綺麗でしたよ~!
  (いつかきら響でも弾いてくださいね♪)


12 ハイドン「セレナーデ」
    木管四重奏
P12-01.jpg
  4種類の木管楽器の音色が溶け合って美しいメロディーを醸し出します。
  気品を感じます。木管の特徴かも知れません。そういえば奏者の皆さんも
  上品です♪(本当)


13 パッヘルベル「カノン」
    弦楽合奏
P13-04.jpg
  この曲、実はヴァイオリン3本の楽譜が曲の終り部分以外、ほぼ同じです。
  2小節ずれて同じメロディーを弾いているだけなのです。
  さらに、ヴィオラとベース(通奏低音)は同じ2小節を計28回
 (だっけ?)繰り返しています。どこが曲の終わりか分からなくなる
  そうです・・・。


14 ランゲ「花の歌」
   ミヨー「スカラムーシュより “ブラジレイラ”」
    フルート+クラリネット+ピアノ
P14-01.jpg
  「花の歌」はピアノ曲だったと思いますが、こういうアレンジも
  イイですね。
  いつものメンバーだけあって、安心して聴けました。


15 シューベルト「ピアノ五重奏曲”鱒”より 第1楽章」
    ピアノ+弦楽4部
P15-01.jpg
  有名な「レーソ、ソ、ソ、シ、シ、ソーレ、
  レーレーレラーソ#ファーミレー」が出てくるかな~と
  思っていたのですが・・これは第2楽章でしたね。
  失礼いたしました。しかし、かっこよかったです!


16 モーツァルト「アイネ・クライネ・ナハトムジークより 第1楽章」
    金管合奏
P16-01.jpg
  もともとは弦楽合奏の曲ですが、金管でのアンサンブルは華やさが増して、
  輝いて見えました。それにしても、この長い曲を吹き切るのはかなり体力が
  いるのではないかと・・・脱帽です。


17 パーセル「アブデラザール組曲 より ロンド」
    弦楽合奏
P17-01.jpg
  CMにも使われたことのあるこの曲、渋くてかっこいいです。
  実は弦楽器チーム、直前に本人や子供さんが病気になったメンバーが
  続出。そんな中でも何とか形に出来てよかったです・・。


18 グノー「小組曲」
    木管四重奏+ホルン
P18-02.jpg
  トリは管楽器の大編成曲で。ホルンがしっかり溶け込んでいます。
  ファゴットが並ぶとやっぱりトッポに見えてしまいます。ごめんなさい~


いかがでしたか?
今回はスタジオということで、団員の家族や友人のほか、一般のお客さんも
ちらほらといらっしゃいました。
次回の発表会がどのような形式になるかまだ分かりませんが、
機会がありましたら、ぜひ足を運んでくださいね。
オケ以外の、きら響の別の顔(?)が見られると思います。
Pall-02.jpg


Viola はまゆう
EDIT  |  19:00  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2010.01.31 (Sun)

団内アンサンブル発表会のおしらせ

広島きらきら母交響楽団 団内発表会のお知らせです
団内発表会ではありますが 興味がおありの方は是非足をお運びください


【日時】1月31日(日)13:30開演 15:30終了
【場所】佐伯区民文化センター スタジオ(150席)
【詳細】
 13:15 開場
 13:30  セクション部門
       弦セクション
         ビバルディのVn協奏曲イ短調より第3楽章
        金・木管セクション
         歌劇「トゥーランドット」より誰も寝てはならぬ
        ピアノセクション
         モーツァルト名曲メドレー・リレー

     自由参加部門
       デュオから大人数での合奏まで、さまざまなアンサンブルでの発表です
        木管9重奏(管楽合奏) グノー:小交響曲
         金管8重奏 アイネ・クライネ・ナハトムジークより第1楽章
         弦楽四部  アブデラザール組曲 より ロンド  
                     他 多数アンサンブルを予定しています
 
15:30 終了予定  
EDIT  |  09:42  |  広報  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2010.01.16 (Sat)

セクション練習

【場所】弦・吉島公民館 研修室   管・沼田公民館 大集会室
【時間】9:30~12:30
【曲目】弦・ビバルディの協奏曲イ短調から第3楽章 ほか
    管・歌劇「トゥーランドット」より誰も寝てはならぬ ほか

P1160719.jpg
今日の弦セクションは改築された吉島公民館での練習でした。すばらしく綺麗な建物で、それだけでもう幸せな気分になってしまいます。
ビバルディの協奏曲はおおまかにはまあまあいいでしょう…なので(多分)、ヴィオラパートリーダーの指示のもと、細かい部分の音取りなどを練習しました。
一番最後に団内発表会で弾くアンサンブルを合わせたのですが………自分で練習していたのよりかなりかなりテンポが速く、も~だめだめでした……もっとしっかり練習しないと娘が途中で帰ってしまう!がんばらなきゃ

今月は弦管分かれての練習なので、管セクションがどんな感じになっているのか全くわかりません。管のセクション発表曲「トゥーランドット」より誰も寝てはならぬ はとっても好きな曲なので本番に聞けるのが楽しみです♪

P1160716.jpg
1列に並んで座ってるのがかわいい子どもたち

                         (ブログ係 ナカムラクロネコ
EDIT  |  09:06  |  セクション練習  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2010.01.14 (Thu)

セクション練習

【場所】弦・中央公民館 視聴覚室   管・祇園公民館 ホール
【時間】9:30~12:30
【曲目】弦・ビバルディの協奏曲イ短調から第3楽章 ほか
    管・歌劇「トゥーランドット」より誰も寝てはならぬ ほか

雪が降っていました雪だるま あまりに寒くて指がかじかんでうまく弾けませ~ん♪
さて本日も弦管分かれて、今月末の団内発表会の練習でした。
ちなみにこの団内発表会はどなたでもご覧になれます。また後日お知らせいたしますね~。
P1140695.jpg
私事で恐縮ですが、もうすぐ5歳になる娘から今度の団内発表会について
「上手く弾かんと途中で帰るけんね~」と、突然プレッシャーが!! え~ それは大変… ものすっごいがんばるね~

                 (ブログ係 ナカムラクロネコ
EDIT  |  21:34  |  セクション練習  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2010.01.07 (Thu)

セクション練習(感想)#1

皆様明けましておめでとうございます☆年始の練習は各セクション練習ということもあって少人数でしたが、何曲か合わせることができました♪
このたびは1st vn Jさんのご指導のもとリズムのつかみ方などゆっくりと丁寧に教えて頂いたので全体の曲を理解できました。後は個人個人の音程や弓の使い方などですね~ なのでがんばりまーす(^0^)/
団内発表会とはいえ、昨年よりは少しでも成長出来てたらありがたいです

            2nd vn まゆみ
EDIT  |  23:58  |  セクション練習  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2010.01.07 (Thu)

セクション練習

【場所】弦・中央公民館 視聴覚室   管・沼田公民館 会議室1と研修室2
【時間】9:30~12:30
【曲目】弦・ビバルディの協奏曲イ短調から第3楽章 ほか
    管・歌劇「トゥーランドット」より誰も寝てはならぬ ほか

明けましておめでとうございます門松
今年も新年早々イベント盛りだくさんのきら響をよろしくお願いいたします

今月末に開催される団内発表会に向けて今月は練習していきます。
今回の団内発表会は今までのアンサンブル形式での発表に加えて、セクションごとの演奏もすることになりました。

P1070554.jpg
さて、弦セクションはビバルディの協奏曲イ短調から第3楽章を演奏するのですが… 曲が決まった時点で音源を聴き、割と初心者バイオリニストの私は「これを弾けと?!難しいよ~」とやる気をなくしていました。が、今日楽譜をもらって実際弾いてみたら、そこまで難しくはなく(難しそうなとこは大体が1st vnのとこだった)むしろ1音1音びしびし取っていけるものすごいかっこいい曲でした。
ただ難しすぎないせいか、テンポが走り気味になる所があったので、気をつけないと…
セクション曲のせいで団内発表会が(実は)ちょっと憂鬱でしたが、今日の練習で楽しみになってしまいました。

               (ブログ係 ナカムラクロネコ
EDIT  |  21:36  |  セクション練習  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
 | BLOGTOP |