2012年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2012.05.31 (Thu)

セクション練習

【日時】2012年5月31日(木) 9:00~13:00

【場所】伴福祉センター(弦)

今日は伴福祉センターで弦のセクション練習がありました。
高速4号線で来ると、とっても便利で道も分かりやすいことが分かりました。

伴福祉センターは、新しく綺麗な練習場所なのでやる気も自然に湧いてきます

最初は高弦(バイオリンとビオラ)、低弦(チェロとコントラバス)に分かれての分奏。SH3J0365.jpg

次にバイオリンとビオラ以下に分かれての分奏。
最後は全員でという内容で工夫された練習体形でみっちり練習することができました。
指揮して下さる副団長やセクションリーダーさんは、ポイントを絞ってみてくれるので、できていないところや曲の大切な部分がよく分かりとっても練習になりました。(とはいえ、いやいや期に突入した息子の相手をしながらなので、十分に弾けませんでたが…。そして、お腹にいる第2子の胎動も激しくドキドキでしたが…)
SH3J0367.jpg


個人的にも6月の出産を控えて今日が最後の練習でした。
ビオラには妊婦さんが多く、心強い妊娠期間でした
そして、やっぱり皆で音を合わせるって楽しいなと改めて感じた一日でした。

また、今までに比べてこども同士のかかわりも増えていて、嬉しい姿がたくさん見えていたところだったので、お休みするのは寂しいですが、息子もちょっとお兄ちゃんになって帰ってきたいと思います。
SH3J0366.jpg

皆さんも暑くなりますが、オーケストラ発表会、団内発表会頑張ってくださいね!

ビオラ つっちぃ


【場所】石内福祉センター(管・打・ピ)

石内福祉センターでの練習。

実は自身初。

ちょっぴり分かりにくいとの噂の入り口の道を、案の定通りすぎてしまい、焦りながら無事到着。



解放的なホールで気持ちよく吹かせてもらいました♪



オーケストラ発表会の曲を2曲。

合奏ではなかなかできない細かいところまで確認しながら合わせました。

アドバイスいただいた直後は、それでもなんとかアドバイスに近づけるように~と、注意をはらっているものも、時間がたつと…

あれ、あれれ(^^;

これは年齢のせいなのか…



さ、家でおさらいをしなくては!

石内2



Fl kayo
EDIT  |  08:43  |  セクション練習  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2012.05.24 (Thu)

全体合奏

【日時】2012年5月24日(木) 9:00~13:00

【場所】伴福祉センター



先週に引き続き伴福祉センターでの全体練習でした。
この会場は広く危険な場所もないので子ども達を安心して見ていられ、練習にも集中できたように思います♪

今日は松本先生に
『運命』『花のワルツ』『トリッチ・トラッチ・ポルカ』『となりのトトロ』を指揮していただきました。
細かな部分をピックアップして分かりやすく指導してくださるので、とても勉強になります。
120524_1144~0001

私の出番は花ワルのハープ。
ソロが一番緊張するとこです(汗)。
まだなかなか上手く弾けないので色々弾き方を研究しながら、
少しでもハープに近い奏法が出来ればいいなと思ってます。
120524_1144~0003


皆で合わせる所では、ワルツのリズムが心地よく楽しく演奏できました♪

オケ発表会まであと一ヶ月。その頃にはどんな演奏になってるか今から楽しみです!
EDIT  |  00:31  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2012.05.23 (Wed)

依頼演奏

【日時】5月23日
【場所】江波児童館
【曲目】
   ☆Fl Picc Cl
    ・ピタゴラスイッチのテーマ
   ☆Fl Picc 
    ・ドレミのうた
    ・トルコ行進曲
    ・ガボット
    ・エンターティナー
   ☆Clデュオ 
    ・童謡メドレー
   ☆弦合奏
    ・夢をかなえてドラえもん
    ・ユモレスク
    ・アンパンマンのマーチ
    ・アイネ・クライネ・ナハトムジーク
   ☆Clトリオ
    ・ビビディ・バビディ・ブー
    ・ヤンキードゥードゥル
    ・~ハウルの動く城より~ 世界の約束
   ☆弦合奏
    ・~となりのトトロ~より さんぽ



今日は江波の児童館にお邪魔しました。
t0000001d02000003f72520120523190254b2ff43ed3fe336.jpg

お客様は、未就園児とその保護者、そして地域の方々がいらっしゃいました。
そして、私も本日はお客としてきら響の演奏を楽しみました。
いつもは演奏する側として、緊張したり、反省したり、オロオロしたりしてましたが、お客さん側から見ると(聞くと)
こんなに楽しいものなんだとものすごく感じました。



まずは、演奏者さんが、イカツイ気難しげなおじさん(おばさん)ではなく、年齢もそう変わらない母親であること。
メンバー紹介


そして、何よりも子どもたちが大好きで、少々(大々??)の声や泣き声なんて、ぜんぜん気にもせず、
楽しそうに弾いていること。そんな演奏者さんだから、お客としても、子どもと一緒に楽しんで、口ずさんで、体を揺らして楽しめるんですよね。

楽器紹介1  楽器紹介2

お母さんと向き合って体をゆすって手拍子したり、万歳したり、腰をふりふり、なんてかわいいんでしょう。
別にステージのほうを向いていなくてもいいんです。
お母さんの方を見て、耳に入ってくる音楽を楽しんでくれれば、こんなうれしいことはないです。
別に、音がなる不思議な形の楽器を近くでみたいと、ちょこっとだけなら寄ってきてもいいんです。



途中、機嫌が悪くなった赤ちゃんが、おばあちゃんに抱っこしてもらって(たぶん地域の方だと思いますが)
童謡メドレーで超ご機嫌に!!(「いぬのおまわりさん」は知らず知らずに歌ってしまいますよね~)

③Cl2重奏



曲数が多いにもかかわらず、お母さんも、赤ちゃんも、子どもさんも、地域の方も最後まで夢中で聞いてましたよ。
(そうゆう、私もものすごく楽しく過ごしました~)



これからも、もっと、たくさんの子どもたちに音楽を届けてくれるきら響でいてほしいと思いました。



観客の一人(Vc)




初めて依頼演奏に出演させていただきました。

今日は、未就園児とそのパパママがお客様。

どんな感じで聞いてもらえるんだろ~、

下手くそー!って思われたらどうしよ~、と

期待と不安が半々の状態で会場入りしました。



演奏が始まると、小さな子どもたちが「んん??」って顔で演奏者を見つめます。

ニコニコしていたり、真顔で固まっていたり、泣いちゃったり、寝ちゃったり。

それぞれの感じ方で、音楽を楽しんでいるように見えました。

②Fl2重奏

集まっている子どもたちを見ていると、

最近ハイハイが大好きなわが子の姿と重なってきて、

自分の子がニコニコして聴いている姿を想像すると、嬉しくなって、

演奏前から目がウルウルしてしまった、情けない母。。。



弾きながら会場の様子をしっかり見届けたかったんですが、

楽譜から少しでも目を離すと、どこを弾いているかわからなくなってしまうので、

演奏することにいっぱいいっぱいでした。
⑤Cl3重奏 (1)

始めこそ緊張して音が小さくなってしまった私も、

会場を走り回る子どもたちを見て、

「お~いつものきら響みたい」と調子を取り戻したのでした。



今日のお客様が、少しでも音楽を好きになってくれて、

少しでも日頃の育児疲れを癒してくれて、

生音の素敵さ、アンサンブルの心地良さをどこかで感じてくれたらいいなと思います。
①Fl+Cl


そんなことを考えていると、あっという間に演奏は終わってしまいました。

私自身、とても気持ちよく演奏することができ、

依頼演奏のデビュー戦は、とても楽しく幕を閉じたのでした。

④弦合奏


Vc プクラ
EDIT  |  00:19  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2012.05.19 (Sat)

セクション練習

【日時】2012年5月19日(土) 9:00~13:00

【場所】伴福祉センター(弦)

今日は弦のセクション練習(トレーナーレッスン)で、運命と花のワルツを指導していただきました
私事ですが、ここ半年の間、産後の復職&子供の風邪や嘔吐下痢などで、あっという間に時はたち、定演以来の練習参加になってしまいました。

運命の有名な出だし「タ・タ・タ・タ~」のかけあいに、背筋がのびるような緊張感を久しぶりに味わいました。
ベートーベンっていいな~♪
対照的に花のワルツの軽快な3拍子。
チャイコフスキーっていいな~♪
そして、やっぱり大勢で気持ちをあわせながらのアンサンブルっていいな~♪と感じた練習でした。
先生に弾き方や感じ方を教えていただいて、数回繰り返し練習すると、なんだかとっても上達したような気持ちになり、他のパートの音がよく聞こえるようになったりします。

上記のことは実際には抱っこをせがんだり、泣く娘にほぼかかりきりで、なんとか合間合間に練習に参加して思ったことです(娘も他のお兄ちゃんやお姉ちゃん達に囲まれて、最後の頃には慣れていたようです)
今度は来月誕生する予定の第2子も連れて参加したいと思います

ビオラ 向井

【弦アンサンブル発表会 本日のプログラム】

ヴィオラ三重奏「ベートーベンのメヌエット」SH3J0357.jpg

チェロ二重奏「エーデルワイス」K3400431.jpg


【場所】祇園公民館(管)

今日の練習は参加者が6人と少なく、ほとんどが金管だったため、
金管トレーナーに金管分奏を見てもらいました。

「運命」では、曲の流れに乗り遅れない、音を抜かない、
音の立ち上がりを遅れないの3点を特に意識した練習を、
一方「くるみ割り人形」では、日頃こじんまりと練習しているせいか、
大きくて豊かな音を出すことを忘れてしまっているので、
音量の幅を広げる練習を重点的に行いました。

実演を混じえながらの的確かつわかりやすい指導により、
日頃意識はしているつもりでも、なかなか実践できていなかった部分を再確認できたのは
大変有意義でした。

本番まであと1ヵ月、もっともっと、練習しなければ…。
gion3.png

Tp.K.I
EDIT  |  21:37  |  セクション練習  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2012.05.17 (Thu)

セクション練習

【日時】2012年5月17日(木) 9:00~13:00

【場所】伴福祉センター

☆弦(会議室1・2)

初めて伴福祉センターを利用しました。
今年の3月に開館したばかりという新築の匂いが残る新しい建物
しかし…ここにたどり着くのに、迷子続出
かく言う私も、その1人
カーナビは役に立たず、一応下調べをした地図を頭の中で思い出しつつ、ようやく到着
一度覚えてしまえば、次からは大丈夫
さて。
今日の練習は、弦セクションは最初、高弦(ヴァイオリン&ヴィオラ)と低弦(チェロ&コントラバス)に分かれての分奏。
高弦チームは、副団長の指示で、“運命”のわかりにくいところを取り出して、ゆっくりとさらっていきました。
この曲、同じようなフレーズが、追いかけたり重なったり…と、パターンが違うので、“この小節は???”となること多々。
自信を持って弾いていたらずれてたり…
今日の確認作業で、やっとスムーズに出入りが出来そうです
後半は、弦全体での分奏
“運命”、誰もが知っている曲ですが、いざ楽譜を開くとこんなに複雑だったんだ!と。
本番で、かっこいい“運命”に仕上がるように練習したいと思います

Vn かめのこのこ


この春オープンしたばかりの、新しい練習会場で練習しました
新しい建物の匂いがする
この日の管セクションは、呼吸を感じて演奏しようがテーマ。
みんなで輪になって、花のワルツを演奏しました。

tomo3.png

オーケストラを、大きなアンサンブルと考えれば、
お互いの呼吸を感じて合わせることはとても大切
いつもは必死で指揮棒についていきますが、今日は手をつないで踊っているような気分になりました。

Hr.やんちゃん
EDIT  |  18:36  |  セクション練習  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2012.05.10 (Thu)

全体練習

【日時】2012年5月10日(木) 9:00~13:00

【場所】祇園公民館

お産後、久々に合奏に参加しました♪
半年以上経ったかな…。
子供達もすっかり大きくなっていてビックリ!

今回は運命を吹かせてもらいました♪
とりあえず楽しかった といった感じです♪
練習時間も限られているので、気合をいれつつも楽しく頑張っていけたらなと思ってます♪

Tp 真木

5.png       4.png


EDIT  |  01:36  |  セクション練習  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
 | BLOGTOP |