2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2013.10.31 (Thu)

五日市児童館

【日時】2013年10月31日(木)14時〜

【場所】五日市児童館

五日市児童館で小学生、主に低学年児童対象の「平和学習会」がありました。
私たちはその「ゲスト出演」ということで演奏させて頂きました。
午前中、きら響での指揮合奏練習があり、時間的にもぎりぎりでしたので、合奏練習後の片付けもろくにせず申し訳ありませんでした。

さて、平和学習会のプログラムです。
最初に館長さんが平和の尊さについて子供たちに分かり易くお話をされ、次に絵本「ともだち」の朗読会がありました。
谷川俊太郎の珠玉の詩と、和田誠のほのぼのとしたイラストの絵本です。
ゲスト出演で演奏することもすっかり忘れ、子供たちといっしょに絵本の世界にひきこまれてしまいました。

絵本の朗読会の後、いよいよ私たちの演奏です。

【プログラム】
木管四重奏で
●ピタゴラスイッチ
●赤とんぼ
●どんぐりころころ
弦楽五重奏で
●ドリーより 子守歌(+フルート、オーボエ)
●星に願いを
木管四重奏で
●ねこふんじゃった
●おもちゃの兵隊の行進
フル―トとクラリネットの二重奏
●小さな世界
●大きな古時計
全員で
●夢をかなえてドラえもん
●となりのトトロより さんぽ

全員での「♪夢をかなえてドラえもん」と「♪となりのトトロより さんぽ」では、元気な50人余りの子供たちが大合唱をしてくれました。子供たちの元気な歌声が最高のご褒美となりました。
そして、そのびっくりするほど楽しそうな熱唱に ♯や♭が少々落ちても、増えても、そんなことは大したことではなく、とにかく楽しむことが優先される音楽もあることを実感しました。
実は前日、依頼演奏の曲を練習していると、別の楽団のチェロ仲間から別件で電話がありました。短い会話で私の不安を察知したのか「子供たちの前で演奏する時には子供たちに聴かせてあげるというのではなく、子供たちといっしょに音楽を楽しむって気持ちが大事だから♪」というアドバイスをくれました。なるほど、このことだったのかと納得がいきました。

帰宅後、YouTubeで kizuna311♯21で泉ピン子と村田雄浩が「ともだち」を朗読しているのを見つけました。
・・・ともだちって風邪がうつっても へいきだっていってくれる人。・・・ともだちっていっしょにかえりたくなる人。ともだちって、そばにいなくても、今、どうしてるかなっておもいだす人。・・・としがちがっても、ともだちはともだち。・・・ひとりではできないことも、ともだちと力をあわせればできる。・・・
そう言えば、先週の日曜日に「国営備北丘陵公園リレーマラソン2013」がありました。きら響ランニングクラブ(仮称)も「走るカルテットとその夫たちチーム」で参加してきました。42.195kmをたすきリレーするレースです。当日はぶっつけ本番にもかかわらず158チーム中、なんと!二桁の 93位で完走することができましたタイムは3時間27分8秒。私のフルマラソンのタイムよりずっといい!!!ひとりではできないこともともだちと力を合わせればできる!

そう!ひとりではできないこと・・・それはオーケストラ
広島きらきら母交響楽団 第6回定期演奏会まであと30日ですね

平和で平凡な日常に感謝をこめて、世界が平和になることを願いながら、一日一日を大切に過ごしたいと思います。

依頼演奏に参加させて頂き、本当にありがとうございました。

走るチェリストNより
EDIT  |  23:33  |  本番  |  TB(0)  |  CM(1)  |  Top↑

*Comment

■音楽は心のビタミン

音楽には人それぞれの想い出や過ぎ去った歴史を持っています。
悲しかった時や楽しかった時に聞いた曲がいつの日か再び耳にしたとき
懐かしさと共に身体は時を進めてしまっても心を古い時代に戻してくれます。
音楽って本当に楽しいものですね!
Sumi.Yamada |  2013.11.06(水) 11:38 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |